『あなたがしてくれなくても』第14話のネタバレ・感想!

『あなたがしてくれなくても』はハルノ晴先生の作品です。

残業後、会社の喫煙室で2人飲むこととなった吉野と三島。

相変わらず自分以外のことには興味がない、といった吉野だったが三島に相談していくうちに自分とその奥さんのことを見つめ直していくことに。

そして相談が進むにつれ、二人は息が合いは始め・・・

一方のミチは結婚記念日を祝うと新名に知らされた。

共感していた新名に取り残され、孤立する形になったミチはどうなるのか!?
そして新名夫妻は無事結婚記念日を終えることが出来るのか・・・

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼
U-NEXTで「あなたがしてくれなくても」を無料で読む 

あなたがしてくれなくても 【第14話】のあらすじ

終電が過ぎた時間に、喫煙所で裸で抱き合う吉野と三島。

行為が終わると二人は裸のまま壁に寄りかかって座っていた。

「私もちょーだい」

吉野の口からタバコを奪う三島。

「!」

一瞬驚いた後、遠い目をする吉野。

「あの、オレ帰ります」
「え?」
「電車もうとっくにないよ?」
「タクるんで。じゃあ・・・」

そういって服に着替えるとそそくさと出て行った。

 

(賢者タイムの後ソッコー帰るタイプなんだ。ふーん・・・・)

三島はタバコを深く吸い込み、出て行った扉を覚めた目で見ていた。

会社を出た吉野は、青ざめた顔で道端でうずくまっていた。

(やっちまった・・・)

「先輩見てください?」
「コレ3ヶ月記念に彼からもらったんです」

仕事をしていたミチに対して、笑いながらバッグを自慢する北原。

「へー、よかったね!何か高そう」
「エヘヘ~COCOの限定品なんです」

「そういえば先輩、もうすぐ誕生日ですね!旦那さんから何プレゼントしてもらうんですか?」
「いやぁうちはプレゼントとかないなぁ。ケーキぐらいじゃない?」
「えぇ~~旦那さんひどい~~~」
「いや最初はしてたんだよ。でもほら、お互い欲しいものは自分で買うし」

ギョッとする北原。

「そんなの私絶対イヤです~~~、プレゼントはされるからいいんじゃないですか~~」

その言葉に胸を打たれるミチ。

「そっか、そうだよね。ごめんね夢のないこと言って」
「じゃあ 先輩。誕生日に欲しいもの考えといてください!私プレゼントするんで!」

笑顔で自分を指差す北原。

「・・・・華ちゃんありがとう」

(私の欲しいもの・・・)

 

───今日は早く帰る。

帰宅途中のミチにラインが届いた。
それをみてドキッとした。

(やだ何キンチョーしてるの私)

そこで花屋に目が止まったミチ。

花束を買う客を見て、新名の結婚記念日が今週末だったことを思い出し新名の奥さんを羨ましく思った。

(女性が花を買って喜ぶ気持ちが若い頃は分からなかった。花より服やバッグが欲しかった。

でも、今ならわかる。花がうれしいんじゃない。その奥にある気持ちが嬉しいんだ)

あなたがしてくれなくても 【第14話】のネタバレ

「お疲れー」

1人喫煙所でタバコを吸っていた三島のところへ寄っていく吉野。

「・・・・・どうも」
「・・・・」

「あの・・・・三島さん、昨日のこと無かったことにしてもらえないですか・・・?」

遠い目の吉野。
それを見て笑う三島。

「・・・・オッケー」

「え!?」
「えって何よ」
「いや・・・あの・・・助かります・・・その・・」

申し訳なさそうに顔を手で覆う。

「すいませんでした」
「気にすんなーっ、じゃ私先行くわ」

 

出て行った三島は冷たい表情になりビルから見える夜景を見ていた。

(吉野君って意外と小心者なんだ。私って本当男見る目ないなー)

(いや、違う。”また”バチがあたっただけだ)

 

学生時代のことを思い出す三島。

不倫された母の前に立っていた。

「不倫ってのは結局奥さんの次なのよ。一番じゃないの。それって大事にされてないことと一緒なのよ男から性的な目的でだけ見られるのって虚しいことなのよ」

 

───だから私、幸せになれないんだ────

 

「ただいま」
「あ、おかえり」

夕飯の準備をしていたところに吉野が帰ってくる。

「うん・・・ただいま」

目をそらしどこかよそよそしい吉野。

「ご飯すぐつくるから」
「ミチ」

作業に戻った背中に声をかける。

「え・・・・?」
「これ・・」

振り向くとそこには花束を手にした吉野がいた。

「あ・・ありがとう」

思わず目に涙を浮かべるミチ。

「ありがとう、陽ちゃん」

涙を隠すように花束に顔を埋める。

「・・・うん」

それを照れくさそうに見守る吉野だった。

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼
U-NEXTで「あなたがしてくれなくても」を無料で読む 

あなたがしてくれなくても【第14話】の感想

とうとう肉体関係を結んでしまった三島と吉野。

それっきりではあったのですが、お互いの心にシコリを残すカタチとなってちょっとモヤモヤしますね。

特に三島の過去はなかなか闇深そうで、闇落ちしないか心配です。

吉野も奥さんに対して後ろめたさが終始でていて、このままでは感づかれるのも時間の問題では?と心配になってしまいました。

そんなことも知らずに、花をプレゼントされて笑顔で喜ぶミチ。

この笑顔のままいてほしいのですが、本当のことを知らないままでいられるのでしょうか・・・
今後の2人の展開に期待したいです!

あなたがしてくれなくてもが無料で読める!

大人気の「あなたがしてくれなくても」ですが、単行本と分冊版が電子書籍で配信されています。

単行本は1巻648円(税込)、分冊版は1巻108円(税込)となっています。

どんな感じなのかお試しで読みたいという方であればU-NEXTのサービスがおすすめです!

U-NEXTで今すぐ分冊版が5巻読める

U-NEXTは31日間の無料期間と登録時に600Pがもらえるサービスです。

動画配信として有名なU-NEXTですが、電子書籍の取り扱いも豊富なので「あなたがしてくれなくても」の分冊版を600Pで5巻分も読めてしまうのです。

動画も見放題作品が約8万本もあるので、漫画を楽しんだ後も、残った無料期間で映画・ドラマ・アニメを楽しむことができますよ。

無料期間内に解約すれば一切料金はかかりませんので、是非お試しください!

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼
U-NEXTで「あなたがしてくれなくても」を無料で読む 

最新情報をチェックしよう!