痩せ女~幸せのサプリメント~【第1巻】のネタバレ・感想!

努力しても努力しても、誰も認めてくれない。

そんな不満を持った人は、想いが歪み、度を超してしまう。

その努力も、愛情も、すべて…

 

先にお得情報をお届けします。

最後にも詳しくご説明しますがmusic.jpなら「痩せ女」を無料で読むことが可能です!

30日間無料&961Pの特典があり、1巻162Pで読めますよ!

music.jpで「痩せ女」を無料で読む

「痩せ女 第1巻」の主な登場人物

礼子:今作の主人公。

スレンダーで美しい女性。

あらゆることを努力しているが、他人に認めてもらえないことに不満を感じている。

自分が持っていないものを持っている人をみて、嫉妬する性格。

しかし、そのことで他人にあたったりせず、自分の中に隠す強さとも弱さともとれるところがある。

そんな中、とあるサプリメントに出会って、人生が変わっていく…

 

ななみ:主人公の恋敵…?

横幅が広い。

高津課長が気になっていると言い、高津課長の好みの女性になるために、サプリメントを最初に使い始めた人物。

 

高津課長:主人公があることがきっかけで想いを寄せることになる男性。

人への気遣いができて、やさしく、何よりイケメンであることから、社内の女子に大人気な上司。

スレンダーな女性が好みらしい。

「痩せ女 第1巻」のあらすじ

礼子はいらだっていた。

自分の目の前の女性は、だらしない体形で水着をきて、それを恥ずかしいとはおくびにも出さないその傲慢さに腹が立っていた。

自分はスレンダーであり続けるために努力しているのに。

そのうえ、彼氏を当たり前のように持っているのが、心底気に食わなかった。

自分は手に入れたことが一度もないのに。

しまいにはその彼氏が痩せろとうるさいから別れたくなったなどと聞いたときは、思わず口から悪態が漏れ出てしまいそうになった。

 

しかし、自分も大人であるからとその思いはぐっと胸に秘め、冷静を装う。

努力を認めてもらえないのは嫌だが、努力していることをひけらかすのは避けたかった。

いつか本当の自分をわかってくれる人が現れるという、ある種乙女チックな願望があったからかもしれない。

しかし、現実に王子さまは現れず、次期課長のはずだったのにそれも本社から来たという人間にとられ、ストレスはたまる一方であった。

 

ストレス発散のために暴食をし、痩せるためにそれを吐き出す毎日。

礼子は、自分を認め、愛してくれる人を待ち望んでいた。

そんな時、自分の課長を座を横取りした、高津に食事に誘われる。

始めは、全くいい感情を持たなかった礼子だが、高津の言葉に心が動いていく。

「加賀美さんはなんでも頑張り屋さんだから」

「仕事も頼りにしているんです」

そんなやさしい言葉の数々に、自分をわかってくれる人がようやく表れたと思う礼子。

 

次のランチのお誘いを待ち望んでいると、ななみの狙っている男性がスレンダーな人が好みであることを聞く。

ななみに絶対に高津をとられたくない一心で、今よりも痩せようと決心する。

そんな時、ななみが飲んでいたサプリメントが目に留まった。

「痩せ女 第1巻」のネタバレ

ななみの飲んでいたサプリは、満腹感をあたえ、なおかつカロリーが0である、痩せる人向けのアイテムであった。

それに負けないために、ぐうぐういうお腹を無視して彼女はサプリメント主体の生活を始める。

 

それからある日の事、高津課長が差し入れのケーキを持ってきた時の事。

ななみに合わせて女性は全員ダイエットを始めていたので、ケーキを誰も食べなかった。

そのことで悲しむ高津を見ていられず、礼子はケーキを一人で食べてしまうのだが、これが原因で彼女に悪夢が襲い掛かる。

 

夢では、自分は見るも無残なほどに太り切ってしまい、ななみはダイエットに成功して、高津に抱かれていた。

異常なほど太ることに恐怖を覚えた礼子は、サプリメントの量を増やし、本格的に破滅への階段を下っていく。

 

どこまで痩せても高津は自分をランチに誘ってくれない。

自分をほめてくれない。

もっと痩せないと。

 

そんな強迫観念は彼女を骨と皮だけの女性のような容姿に変えてしまった。

 

その醜い容姿を痩せた、美しい姿だと思い込んでしまった礼子は、高津をランチに誘う。

礼子の容姿をみてぎょっとした高津はランチの誘いを断って、逃げるように去る。

それを見た礼子は、まだ自分が太っていると考え努力を決意する。

それが間違った道だとも知らずに…

 

次に高津がみたのは、長期休暇を経て、まるで病人のような姿になった礼子の姿だった。

 

「私、一番でしょ?」

 

そんな言葉で第一巻は終了です。

「痩せ女 第1巻」の感想

誰かに認めてほしい、愛してほしい。

人間なら、だれしも持っている感情ですよね。

 

痩せようとする気持ちはわかりますが、限度というものがあります。

それを超えたところには狂気しかなく、今回のように欲の亡霊を生み出すだけなのかもしれません。

恐ろしい…

 

皆さんは、恋に盲目になってしまいやりすぎてしまったことはありますか?

現実にここまでの人がいるのかはわかりませんが、もし自分にその節があると思ったら、自分一人で答えを出さずに、他の人に話すことをお勧めします。

 

言わなくてもわかる人なんて、ほとんどいないわけですしね。

 

今後の展開ですが、これ以上の痩せようはないと思うので、全然想像がつきませんね…

改心させるために高津課長にはぜひ頑張ってもらいたいものですが、ストーカーと変わらない女性にそんな懐の深い行為をするとは思えませんね。

 

ハッピーエンドで終わらないのを感じながら、今回はここまでにしましょう。

ではまた、次の巻でお会いしましょう。

「痩せ女」を無料で読む方法

冒頭でもお話ししましたが、music.jpのサービスで「痩せ女」を無料で読むことができます!

【music.jpのサービス内容】

・30日間無料
・961P+動画1500P付与

そして「痩せ女」は1巻162Pで購入できるので、5巻分を無料で読むことができますね。
単話版も配信されているので、ちょっとだけ先読みするのにもご利用いただけます!
継続利用した場合はなんともらえるポイントが倍になりますので、お得なサービスですよ。
最新情報をチェックしよう!