NO IMAGE

痩せ女~幸せのサプリメント~【第3巻】のネタバレ・感想!

前回、他人を傷つけてまで愛されたいと願ってしまった礼子。

その思いは、彼女を幸せから遠ざけていく。

暴走が加速する第三巻、見ていこう。

 

とその前に先にお得情報をお届けします。

最後にも詳しくご説明しますがmusic.jpなら「痩せ女」を無料で読むことが可能です!

30日間無料&961Pの特典があり、1巻162Pで読めますよ!

music.jpで「痩せ女」を無料で読む

「痩せ女 第3巻」の主な登場人物

加賀美礼子:自称、痩せて綺麗。

実際は骨と皮の化け物のような容姿をしている。

今回はまた新たな美しさを求め、蠢動する。

 

田中紗江:もうすぐ子供が生まれる妊婦。

やさしい性格で人を思いやれる人物。

引っ越してきたばかりで、礼子との出会いを純粋に喜んでいた。

「痩せ女 第3巻」のあらすじ

初めて男との性行為をした礼子。

これで幸せになれたと思ったのも束の間だった。

おじさんが酔いからさめて彼女を見た時、化け物を見た時のようなリアクションをして、逃げていってしまう。

頑張って痩せて綺麗になったのに、なんで自分は幸せになれないのかと嘆く礼子。

 

気を取り直して、街の人に声をかける礼子。

「ねぇ私と遊びませんか?」

「ねぇ私とあなたでお話しない?」

いくら声をかけても誰も相手してくれない。

しまいには、道行く男の人に

「ババァには興味ないんだよ気持ちわりぃ」

といわれ、初めて今の自分の容姿の悪さに気が付く。

とはいっても普通の人が思う、痩せすぎていて気持ち悪いなんていう所にではなく、全く別のところにだ。

 

「痩せて綺麗になっても駄目だったのなら、若くなればいいのね」

 

彼女は、今回若さを手に入れるために奔走する。

「痩せ女 第3巻」のネタバレ

若くなるために色々なことを調べた。

ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ。

この中でプラセンタに目をつけた彼女は、自作できるようにならなければならないと、ある種の脅迫概念に取りつかれる。

そして、天然のプラセンタは妊婦の胎盤から作られているという情報を入手し、妊婦をターゲットにする。

 

礼子は後日、婦人科の病院に来ていた。

自分の服の中に物を詰めて、妊婦のふりをしてだ。

そこで、自分のお眼鏡にかなう、綺麗で若い人間を探す。

ここで目をつけられたのは田中紗江、今回の被害者である。

 

「こんにちはお隣いいですか」

そうやって自然に近づいていく礼子。

紗江はもうすぐ赤ちゃんのエコーがみられると幸せの絶頂期というような顔をしていた。

「引っ越してきたばかりで一人だったから話し相手ができてうれしいわ」

そういう紗江は、礼子のことを一ミリも疑わずに、フランクに話をしていた。

しかし、礼子は赤ちゃんのことなどどうでもよかった。

お目当ては彼女の胎盤。

その胎盤を手に入れるためだけに彼女に声をかけたのだ。

その後日、礼子は恐るべき計画を実行する。

 

礼子は偶然を装い、彼女と病院前で出会う。

「あら礼子さん 診察?」

そういった紗江に

「カバンが盗まれてしまって家に入れないの」

「主人が出張中で、この街に頼れる人が誰もいなくて…」

という嘘をつく。

紗江の家に招待されるためだ。

紗江は怪しむこともなく、かわいそうに思ったのか、すんなりと彼女の家に案内する。

 

家に着いたとき、はじめて紗江は違和感に気が付く。

彼女の膨らんでいたお腹の位置が下にずれているのだ。

そこで初めて、礼子を物取りではないかと怪しむ。

しかし、もう遅かった。

 

飲み物を買ってくるといってその場から脱出した彼女も結局家の前で旦那に電話しているところを見つけられ、追い詰められてしまう。

その時の礼子はもはや妊婦に扮することもなく、ただゆっくりと瞳孔の開いた目で紗江を睨みつけながら迫ってくる。

 

「…お金ならあげるわ 家の中から勝手に持って行っていいから…」

そうやって、顔面蒼白になりながら、命乞いをする紗江の言葉に、

「お金? 何言っているの?私のほしいものは違う」

「胎盤よ」

意味が分からないことをいう礼子に紗江の表情は恐怖に染め上げられる。

「やめてー!!」

そこで、彼女の意識は途絶えた。

 

「これで私は 痩せて綺麗で若い 愛される私に…」

 

「しかしとんでもない事件でしたね」

若い刑事が言う。

「あぁ…全く理解できんよ 胎盤を食べたいだなんて」

ベテラン風の刑事がそう返す。

その後の調査によると、紗江は母子ともに健康で無事出産。

空き巣警戒の巡回に助けられたようだ。

一方礼子の方は、警察に捕まり、牢の中だった。

 

「痩せることと生きることのどちらが重要なんだか」

そういわれるほど、礼子の栄養状態はひどく、胃に固形物はほぼなかったらしい。

 

「はじめまして僕は佐伯といいます」

「僕に加賀美さんの事聞かせてくれないかな?」

ベテラン風の刑事はそう名乗り、彼女に事件の時のことを詳しく聞こうとする。

「なんで?」

礼子が聞く。

「興味があるんだ」

佐伯は相手に警戒されないように、言葉を選んだ。

すると礼子は、ひどくひずんだ心でこう考えた。

「そっか 好きになっちゃったのね」

「私も貴方を好きになってあげる」

 

今回はここまで。

music.jpで「痩せ女」を無料で読む

「痩せ女 第3巻」の感想

ついに警察の厄介になりましたね。

いつかはやると思っていたんですよ。(知人インタビュー感)

まあ、全然反省はしていないようですがね…

プラセンタは普通に通販とかで買うことができるので、妊婦さんを襲う必要はありませんよ~

 

さて、最後のセリフを見る限り、自分に関心を持ってくれる人ならだれでもいいようになっていますが、ここから普通に戻ることは可能なのでしょうか?

そこに期待するよりかは、今後この刑事さんにどんな不幸をお見舞いするのかを考えた方が、建設的ですね。

さて、どこまで彼女は壊れてしまうのか、そんなことを考えながら、次回を楽しみに待ちましょう。

それでは、また。

「痩せ女」を無料で読む方法

冒頭でもお話ししましたが、music.jpのサービスで「痩せ女」を無料で読むことができます!

【music.jpのサービス内容】

・30日間無料
・961P+動画1500P付与

そして「痩せ女」は1巻162Pで購入できるので、5巻分を無料で読むことができますね。
単話版も配信されているので、ちょっとだけ先読みするのにもご利用いただけます!
継続利用した場合はなんともらえるポイントが倍になりますので、お得なサービスですよ。
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!