NO IMAGE

痩せ女~幸せのサプリメント~【第7巻】のネタバレ・感想!

妄想結婚式で負った傷がいえず、自宅にも帰れらない礼子。

そんな礼子をほおっておかけない洋子。

その職務を超えた気のかけ方には、理由があった。

洋子の心の内がわかる第七巻。

 

とその前に先にお得情報をお届けします。

最後にも詳しくご説明しますがmusic.jpなら「痩せ女」を無料で読むことが可能です!

30日間無料&961Pの特典があり、1巻162Pで読めますよ!

music.jpで「痩せ女」を無料で読む

「痩せ女 第7巻」の主な登場人物

加賀美礼子

痩せ女

母からも見放され、この世には自分を認めてくれる人はいないと思っている。

 

野上洋子

礼子の担当の社会福祉士。

礼子に仕事の範疇を超えた献身を見せている。

 

中山

洋子の彼氏。

「痩せ女 第7巻」のあらすじ

「半年も家賃滞納してるし、借主には連絡が付かないしで困ってたんですよ」

礼子は長い間家に帰らず、連絡もつかないようだ。

洋子はそんな礼子の身を案じて何度も連絡を取る。

洋子の彼氏ある中山に

「君が彼女の電話料金を払ってまで心配することない」

「社会福祉士の仕事の範疇を超えてるよ」

と言われる。

しかし、洋子はあくまで仕事だと言いながら、その必死さには何か事情があるようだった。

 

一方礼子はインターネットカフェでこの世への怒りを発散していた。

ドリンクバーを占領したり、他の客にわざとぶつかったりして、迷惑になるようなことばかりをしていた。

世の中イライラすることばかり!

そう思い、ネットで人の悪口を言って悦に入っていた。

洋子からの電話は無視し続けているが、お金が底をつきかけている礼子はまたお金を借りようか考える。

そんなひどい生活を送っている礼子を、なぜ洋子は放っておけないのか。

洋子の過去が明らかになる。

「痩せ女 第7巻」のネタバレ

「お前の顔は初めからない」

「野上洋子なんて存在しない」

そういわれて鏡を見ると本当に顔がなかった。

「どんなに変わっても誰もお前を愛さないよ 私と一緒!」

そう礼子に言われたところで夢から覚めた。

起きたのは夜中だった。

洋子はうなされていたようだった。

中山に心配される洋子だが、礼子のことが気になり、真夜中に外に駆け出す。

その時に南山由紀に似ていると言われ続けた過去が明らかになった。

 

みんな洋子のことを南山由紀に似ているという。

誉め言葉のように。

洋子はそれがとても嫌になった。

いつもいつも南山由紀に会いたいと言って自分を誘う。

そして、本当の南山由紀と違う性格だと勝手に落胆するのだ。

誰の中にも存在しない。

野上洋子はいない。

どうすれば野上洋子になれるのか、洋子はわからなかった。

そんな時、美容整形クリニックで整形をするという手段を知る。

洋子は、今の化け物のような顔になった。

でもそれで野上洋子は初めて野上洋子になれた。

 

洋子は礼子が自分であるための戦いをしていることをわかっていた。

その世間の目に押しつぶされる辛さを洋子は痛いほどわかっていた。

礼子が戦うことをやめたら最悪死んでしまうと思った洋子は必死に探した。

そして、夜の街に礼子のような背中を見つける。

それを必死に追って、車にはねられた。

 

礼子は、洋子が一週間電話をかけてこなかったことで自分を見放したんだと思った。

お金も底をつき、腐った食べ物を食べた結果、食中毒にもなり、ネットカフェから追い出されてしまう。

その後病院で目が覚めた礼子は、体調が悪いのに点滴を抜き、看護婦に暴言を吐き、病院から出ていこうとしてしまう。

 

その時に洋子の彼氏、中山に会う。

自分を拒否した中山に嫌悪感を表すが、中山は礼子に不満をぶちまける。

「お前のせいで洋子が!!」

そこで初めて洋子が事故にあい、意識を失っていたことを知る。

しかし、礼子は洋子の献身を仕事だからと思い

「私の責任じゃないわ」

と言ってしまう。

中山の怒りが最高潮になりそうになった時、洋子の母が割って入ってきた。

「中山さんやめて 洋子の不注意よ」

そういって、中山をなだめる洋子の母。

礼子は本当に心配してくれる人を持っている洋子を羨む。

洋子と自分はどこも共通していることなんて何もない。

本当に愛されない自分とは違うと思ってしまう。

今回はここまで。

music.jpで「痩せ女」を無料で読む

「痩せ女 第7巻」の感想

いかがだったでしょうか。

今回は野上洋子回でした。

洋子は礼子の一番の理解者ですね。

前まで礼子はお金を借りられる都合のいい相手としか考えていませんでした。

しかし、親からも見限られて、それでもかかわってくれている洋子に少なからず何か感じるものはあったでしょう。

その証拠に、洋子が事故にあって二週間連絡がなかったことで、見限ったと思っていたとそっけなく、でも悲しそうに思うシーンがあります。

最後洋子を認めたような独白があったので、ここから事態が好転していけばいいですね。

 

あと、ちょっと気になったのですが、中山は洋子が事故にあって二週間といっています。洋子がずっと連絡を取ろうとしていたとも言っています。

でも、礼子に洋子からの着信がなくなったのが、一週間前と書かれているんですよね。

もしかしてこれって物語を作るうえでのミスなのですかね?

もし漫画を読んだ人は、誰か説明してください。

ここだけはちょっとわからなかったんです。

 

まあ、メタな話はここまでにして、物語に注目していきましょう。

次回から、救いがあるのかに注目ですね。

それでは次回の記事でお会いしましょう。

「痩せ女」を無料で読む方法

冒頭でもお話ししましたが、music.jpのサービスで「痩せ女」を無料で読むことができます!

【music.jpのサービス内容】

・30日間無料
・961P+動画1500P付与

そして「痩せ女」は1巻162Pで購入できるので、5巻分を無料で読むことができますね。
単話版も配信されているので、ちょっとだけ先読みするのにもご利用いただけます!
継続利用した場合はなんともらえるポイントが倍になりますので、お得なサービスですよ。
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!