『先生もネット世代』第5話のネタバレ・感想!

『先生もネット世代』は那多ここね先生の作品です!

瀬尾の小坂に対する思いが生んだ偽アカウント問題。

そんな瀬尾は小坂の嬉しそうに話す姿を直視できず、二人の関係はぎくしゃくしたものとなった。

問題の源流を辿ると自分の女装写真にいきつき、教師の立場としても行動に悩む祐介。

そんな彼は過去の自分と照らし合わせて相談役に徹すると覚悟する。

そして祐介は問題の真実にたどり着くが・・・

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼

FODで「先生もネット世代」を無料で読む

『先生もネット世代』第5話のあらすじ

(なにそれ。そんなの全然恋じゃないじゃん)

小坂の話を聞き終えた南は落ち込む小坂を見ながら思った。

「・・・小坂はさ、馬鹿だね」

急な罵倒に言葉を失う小坂。

「それって結局好きな子がいるていで友達と恋ばなするのが楽しかっただけじゃん。アイドルの好きと一緒だよ。」

「・・・・・本当の恋愛はもっと大変なんだから」

恥ずかしそうに語る南。

「・・・・・」

「たまにはなのとも一緒に帰ってって言っといて」

そう言うとすぐにそのばを去っていった。

『先生もネット世代』第5巻のネタバレ

「だせぇ・・・・先生の前で泣くかよ普通・・・」

顔を抑えてへたりこむ瀬尾。

「・・・・こんなこと・・一生誰にも話さないで生きていくもんだと思ってたけど、先生がバカみたいな秘密打ち明けてくるから俺も話しちゃったじゃん」

「・・・・・・!!」

喜びを爆発させる祐介。

(なんだ!!そうか俺の過去の失敗って生徒を勇気づけることができるのか!!)

 

「先生からも言っておきたいことがある」

瀬尾の肩を掴み正面を向かせる。

「お前が使っていたあの画像、実は昔の俺なんだ!!」

「え?」

祐介は覚った。

世の中には言わなくてもいいことがあると。

「いいっすよ、そんなやばい冗談いってまで励まそうとしなくても・・・」

あきらかにドン引きの瀬尾。

結局信じてもらえず自分まで落ち込む祐介。

 

「・・・・・」

「消せるか?」

スマホを見て悩む瀬尾に声をかける。

「別に今すぐじゃなくていいんだぞ」

「いや・・・・小坂がどう思うかなって・・・」

「瀬尾はどうしたい?」

「どうって小坂を巻き込んだのは俺だしできるだけあいつが傷つかないように。消すとしても一言残してから消えようと・・・」

「それは小坂を思っての行動だろ。瀬尾はどうしたいんだ」

祐介は瀬尾達の関係が罪悪感を背負ったまま続くとは思えないと助言して打ち明けることを勧めた。

それをじっと見つめる瀬尾。

「先生も昔友達となんかあったんすか」

「いや俺は別に!!」

戸惑いを隠せなくなった祐介は、昔架空請求で悩んで誰にも相談できなかったことを話した。

そしてもし話せていたら気が楽になったと続けた。

 

「ふっ、先生もネット世代じゃんってちょっと親近感」

瀬尾は身近な問題で悩んでいた先生の話で、ようやく笑顔を取り戻した。

「先生、話聞いてくれてありがとう」

「小坂に正直に話そうかな・・・・」

照れくさそうに悩む瀬尾。

「大丈夫、小坂と瀬尾はこれで壊れる関係じゃないだろ。打ち明けられる範囲でいいから正直に話してあげなさい」

「・・・・はい」

 

「「あっ」」

帰ろうとしていた瀬尾と小坂が出会う。

「・・・・・瀬尾に謝ったほうがいいかなって思って・・・」

「!?」

「・・・・小坂、謝りたいのは俺の方なんだけど」

次の日、教室には穏やかな雰囲気の小坂と瀬尾がいた。

真実を聞いたほかの友人が小坂に詰め寄る。

「よく怒らなかったね。一応好きだったんでしょ?瀬尾がなりすましてた女の子」

「うーーん・・・」

「あれ?即答しないんだ」

「本当の恋愛はもっと大変なんだって」

しみじみと語る小坂。

「・・・それに、話してくれたのが嬉しいし別にいいかなぁ」

そのあと瀬尾と冗談を言って笑いあう小坂だった。

廊下を歩いていた祐介はそんな教室の風景を見て、女装するのはもうこりごりだと思った。

 

「先生」

そこに後ろから袖を引っ張る女子生徒。

「プリント落ちましたよ」

「あぁありがとう」

祐介はそう言って立ちささる。

それを吉川は胸を押さえて見ていた。

(・・・・先生の袖ひいちゃった)

(同じ学校の好きな人。なのになんで先生ってだけで、誰にも言えない恋になっちゃうの)

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼

FODで「先生もネット世代」を無料で読む

『先生もネット世代』第5話の感想

瀬尾は勇気をだして告白出来てよかったですね!

それを後押しできた祐介も先生として立派だなと思いました。

そして小坂いいやつすぎますよね。

南の言葉を嫌味なく受け取るのは誰にでもできることじゃないし、だからこそ瀬尾とも親友でいられるんだろうなって思いました。

祐介を想う少女が現れましたが、今後どうなっていくのかも気になります!

最新情報をチェックしよう!