『先生もネット世代』第4話のネタバレ・感想!

『先生もネット世代』は那多ここね先生の作品です!

瀬尾の思いやりが変な方向へ向き、問題を発生させたことが分かった前話。

そしてこの問題に色々な意味で関係している祐介は、なかなか行動に移せずにいた。

そんな矢先、偽アカウントの本人画面を目撃して瀬尾を呼び出すことにしたのだが・・・

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼

FODで「先生もネット世代」を無料で読む

『先生もネット世代』第4話のあらすじ

(あの編集ボタンはアカウントの持ち主にしか出ないはずだ)

瀬尾が犯人だということを間違いでありたいと思いながら、状況を分析する祐介。

「先生?」

「・・・・!!」

質問してきた生徒の声で我にかえる。

「大丈夫ですか?」

「いや悪い大丈夫!」

そういって説明を再開する。

そんな祐介を、顎に手を当てながら聞く女子生徒。

問題などには目を向けずに、恋人をみるように祐介を見つめ続ける。

「こら。吉川から質問してきたんだろちゃんと聞いてるか?」

「ふふっ、聞いてまーす」

「先生、次こっちきてーーー」

ほかの女子生徒からの呼びかけに応える祐介。

それを見た吉川は、幸せそうな表情を一変させて苦虫をすり潰したような顔になった。

 

「じゃーなー」

小坂と帰ろうとしていた友人が瀬尾に声をかけた。

すると咄嗟に小坂から顔をそらす瀬尾。

それを見た小坂は異変に気づき、校門から瀬尾のいる教室へもどる。

(・・・・なんて言おう。どこまで言おう。嘘をつくか言い訳するか、正直に言うか・・・・)

呼び出された教室の前で重い扉を開けながら瀬尾は考えていた。

『先生もネット世代』第4話のネタバレ

「ちゃんと来たんだな、えらいえらい」

そういって祐介は優しく出迎えると、当たり障りのない話をしだした。

「なんで俺を呼んだんすか」

いきなり本題を追求されて焦る祐介。

(やっぱりこいつ俺だとわかって使っているのか?まさか小坂はオマケで本当の狙いは・・・・俺!?)

「えーーっとそのー・・・・」

「「どこまで知ってんすか(んのかな)」」

冷や汗を垂らしながら両者が同時に質問する。

結局瀬尾が自分のアカウントだと説明することに。

それを祐介は複雑な思いで注意した。

 

そしてなぜこんなことをしたのか聞いてみると、

「ネットだと自分じゃない誰かになれるじゃないっすか。

・・・俺は俺以外の誰かになってあいつを励ましたかっただけです」

「────それは、瀬尾自身じゃだめなのか?」

「!!」

そこで妙な間が空き、生徒間の問題に首を突っ込みすぎたと後悔する祐介。

しかし自分が学生時代、親でも友人でもない誰かに相談したかったことを思い出し瀬尾の相談役になろうと考えを固めた。

 

気分転換に外へ連れ出して話を聞くことにした祐介。

「とりあえずアカウントは消すように。そのほうが瀬尾も気が楽になるだろ。あとは小坂なぁ・・・」

「・・・・」

「なんで先生そんなに考えてくれるんすか。俺もっと怒られると思ってた」

「そんな思いつめた顔してるやつに必要以上に怒ったりしないよ」

そう言って笑いながら学生時代、架空請求されて誰かに相談したかった話をした。

その話に親近感を持った瀬尾は自分の思いを語り始める。

「うらやましかったんすよ。あの時小坂を元気づけられるのは女子からの言葉じゃないといけなかったから」

「俺とはしないようなかいわもできて、すぐ引くつもりがなかなか切れなかったのはたぶん・・・うらやましかったから」

「俺が本当に画像の女の子だったら、最初からこんな馬鹿みたいなことしなかったです」

「・・・・瀬織は、そうか・・・」

涙をこぼしていた祐介はそれ以上言葉を続けなかった。

(小阪のことがだいすきなんだな)

 

一方瀬尾を追って教室へ戻ってきた小坂。

「瀬尾っ!」

しかし教室には誰もいなかった。

そこに瀬尾の彼女の南が現れた。

「・・・恭司は?」

「あれ、南さんも知らないの?」

「なんだ小坂も知らないんだ。2人いっつも一緒にいるのに」

俯く小坂。

「・・・・今日瀬尾を怒らせたから・・・」

瀬織にツイスタの女の子の話をしすぎたと説明する。

「うっざぁ・・・」

「・・・・・」

「会うたびに好きな女の子の話されるのフツーにうざいし。恭司からしたら知らねーうぜーって感じだよね。嫌われて当然だよ」

「南なんもネットの人と会ったり・・・」

「あれは恭司の気を引くための手段なの」

ますます落ち込んで窓に体を預ける小坂。

「・・・・好きな子できても友達とうまくいかなくなるなら好きにならなきゃよかったなぁ・・・」

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼

FODで「先生もネット世代」を無料で読む

『先生もネット世代』第4話の感想

瀬尾の小坂への思いがめちゃくちゃ伝わる話でした!

小坂も嫌われたとおもって本気で落ち込むあたり思いは同じなのに悲しいですね。

でももし瀬尾のやっていることがバレたら小坂は親友のままでいられるのでしょうか・・・

小坂と瀬織がどう距離を戻していくのか次の話が気になります。

最新情報をチェックしよう!