ミラー・ツインズ【第1話】のネタバレ・感想!双子のサスペンスに目が離せない!

「ミラー・ツインズ」は「仮面ライダーエグゼイド」や「エイトレンジャー」の脚本で知られる高橋悠也氏と、「サングリアル」で知られる寺山マル先生がタッグを組んだ期待の新連載です。

全く同じ顔、同じDNAを持った双子の人生をめぐるツイン・サイコサスペンスです。

主人公は、警視庁の刑事 葛城圭吾 30歳。しかし彼には20年前に誘拐され行方のわからない勇吾という双子の兄がいた。

兄を連れ去った犯人を捕まえることを人生の目標としていた圭吾だったが、ある日事件が起きその事件をキッカケに圭吾は勇吾が生きているのではないかと疑念を抱き始める。

果たして勇吾は生きているのか、そして双子の運命は…

>>ミラー・ツインズ【第2話】はこちら!

ミラー・ツインズは2019年3月29日に単行本第1巻が発売予定となっています!

単行本発売後はU-NEXTで同日に配信予定となるので、無料で読めますよ!

雑誌では「月刊!スピリッツ」にて掲載されているので、月刊!スピリッツから無料で読みたい方は下記の記事を参考にしてみてください!

>>「ミラー・ツインズ」を無料で読む方法

ミラー・ツインズ【第1話】のあらすじ

1998年、葛城勇吾 圭吾 当時10歳。

「ビビりだなあ圭吾は。次は何で遊ぶ?」
「門限だよ、帰ろ。」
「そんなに家が好きかよ…」
「―勇吾は嫌いなの?家」
「勝手にしろ。」

圭吾が公園を出た瞬間、振り返るとブランコにいたはずの勇吾の姿は無かった…

(まるで鏡のように僕たちは一緒だった。同じ食事、同じ勉強、同じ遊び、そして…同じDNA。同じ人生がこれからも続くと思っていた。あの日までは…)

 

兄の勇吾が誘拐されて20年、圭吾は自分の兄の捜査を警察に任せられないという理由から刑事になり、上司の赤城から「お前…警察に恨みでもあるのか?」と言われるほどの正義感を持ちその正義感から検挙率を上げる活躍ぶりを見せていた。

(あの日、勇吾が攫われた日から…俺の人生のやるべきことは決まったー勇吾を連れ去った犯人を捕まえる。そのためだけに生きていく!)と改めて犯人逮捕を固く決心する圭吾。

 

圭吾は勇吾が攫われた公園を訪れた時、突然悲鳴が聞こえてきた。

「わああ!!!!」
「大丈夫ですか!?大至急、救急車をお願いします!場所は緑坂公園!!」

20年前勇吾が誘拐された公園で殺傷事件が起きる。

ミラー・ツインズ【第1話】のネタバレ

被害者の田島修二(たじましゅうじ)は刃物で腹部を刺され命は取り留めたものの、重症。

現場からは何者かの毛髪が発見される。

 

その日の夜、恋人の里美のもとに帰宅し「圭吾のせいじゃない。自分を責めないで」と心配する彼女に「あの時、あいつを一人にしなければ…」と過去の自分を責める圭吾。

そんな時、被害者の着信履歴の番号が判明する。

訪ねてみるとそこは意外にも勇吾の20年前の誘拐事件の特番を放送したテレビ局だったのだ。

「葛城さんって勇吾くん事件の双子のお兄さんですよね?」
「…はい。」
「すごいですよ!番組の反響が大きくて。改めてこちらから連絡するつもりでしたが、わざわざ弟さん本人から電話いただいて申し訳ないっすね。」
「いえ、今日は別件で刑事として来たんです。あの、田島修二さんについてです。」
「田島?田島…ああ、田島修二さん。昨日電話があったんです。勇吾くん誘拐事件についての情報で…「オレは犯人を知ってる」と…」

この話を聞き、(勇吾の事件と田島が繋がってる!?)と圭吾は今回の事件と弟の事件の関連性を疑い始める。

 

目を覚ました田島の元へ病院に向かう圭吾。

そこで「あなたを襲った犯人を覚えていますか?」という質問に田島は「ア…アア…こ、こいつ…が…やった…」と圭吾を指差し震えながら答えた。

その答えを受け、走り出し警視庁へ向かう圭吾。

そこで自分の毛髪を鑑識官の坪井に渡し、「犯行現場に残されていた毛髪と、これのDNAを照合してもらいたいんです。犯人に繋がる重要な手掛かりになるかもしれないんです…」とDNA鑑定をしてもらうよう頼む。

(だけど、期待と同時に感じるこの不安はなんだ?まさか、勇吾と事件が繋がっているかもしれないなんて…勇吾…お前が、
ーー人を殺そうとしたのか?)

「それでもいい。俺はお前に会いたい。勇吾…」

 

雑誌で読みたい方は下記の記事をご覧ください!

>>「ミラー・ツインズ」を雑誌から無料で読む方法

▼3月29日から単行本第1巻が発売!▼

U-NEXTで「ミラー・ツインズ」を無料で読む

ミラー・ツインズ【第1話】の感想

ミステリー系の漫画は久々に読みましたが、様々な伏線が張り巡らされていて第1話から続きが読みたくなるような終わり方でした…!!

主人公の圭吾は自分が過去にしてしまった行いから弟の存在を忘れられず、罪の意識から自分の人生も全力で楽しむことが出来ずにいるところが兄弟の絆を思わせる切ないところでもありましたね。

勇吾は生きているのか、これからどうなっていくのか見応え抜群ですし来週どんな続きが待っているのか楽しみです!

>>ミラー・ツインズ【第2話】はこちら!

最新情報をチェックしよう!