これも全部あの夏のせい【第4巻】ネタバレ・感想! 友達と彼女の夜

「これも全部あの夏のせい」を読みました。

Hをさせてくれない彼女と友人カップルと4人で沖縄旅行に行った大吾。

夜酒につぶれて寝ている彼女の隣で横になり悶々としていましたがついに…!!

気になる♯04のまとめ・ネタバレをします!

今すぐ「これも全部あの夏のせい」が無料で読める!

U-NEXTというサービスを利用すれば、今すぐに無料で読むことが可能です。

・31日間無料
・登録時600P
・1巻あたり194円

公式サービスですし、見放題の動画もありますので、是非お試しください!

>>U-NEXT公式サイト

これも全部あの夏のせい【♯04 友達と彼女の夜】あらすじ

さっきのゲームで他の男とはやっていたことが判明して、腹の立っている大吾は、全裸で眠るスミレにまたがりスミレを起こさない様にと優しく自分のモノをスミレの口へ押し付けます。

しかし仕返しのつもりだったのに、いざスミレの口に含まれると、めちゃめちゃ温かくてヌルヌルして気持ちいい。

危うく出してしまいそうになった大吾は慌てて自分のモノを抜くと、欲望のまま今度はスミレの下半身に手を伸ばし始めました。

ズボンを脱がそうと手をかけますが…。

 

大吾は理性でなんとか欲望を抑え込んで部屋を出ました。

1年以上我慢したのに、こんなことをしてバレてフラれてしまっては意味がない。

仕方なくトイレでオナニーでもして寝ようとトイレに向かったところで、瑛太たちの部屋から物音が聞こえて思わずドアの隙間から中を覗いてしまいました。

これも全部あの夏のせい【♯04 友達と彼女の夜】ネタバレ

ベッドの上に寝ころぶ瑛太にまたがるさゆり。

人の気も知らずにドアを開けたままお楽しみをしている二人に、大吾はイラっとしてしまいます。

とは言っても気になる大吾。

一生懸命目を凝らしますが良く見えません。

お互いカップルで旅行にきたというのに、一人は彼女とヤッてもう一人はそれを見ながらオナってるとかみじめだと思いつつ見たい気持ちは抑えきれません。

昼間見たさゆりのことも気になるけれど、大吾はそれよりも瑛太のことが気になります。

顔、金、才能すべてを持っている男がはたしてセックスもうまいのか?

遊んでそうなさゆりを満足させられるのか…。

そうして覗いていると、こちらに顔を向けたさゆりと視線が合ってしまいました。

大吾をみて余裕の笑みを浮かべるさゆり。その笑顔の訳が分からず戸惑う大吾でした。

 

翌朝瑛太がランニングから別荘に戻ると、リビングでスミレがコーヒーを飲んでいました。

スミレにコーヒーを入れてもらい二人でコーヒーを飲んで話をしていると、大吾が起きてきました。

二人の楽しそうな様子を見て少し疎外感を感じてしまう大吾。

部屋に戻りベッドに寝っ転がりスミレと瑛太の2ショットがあまりにも似合いすぎて気になってしまいます。

モヤモヤしているところにさゆりが朝ごはんが出来たと呼びに来ます。

スミレと瑛太が朝ごはんの準備をしていると知ると腹が立つ大吾。

すました顔をして隣の席で朝ごはんを食べるスミレがまた癪に障り、朝ごはんもそこそこに一人で海辺へ散歩へ出かけるのでした。

しかし散歩に出たところで気分は晴れません。むしろ勝手にスミレと瑛太がイチャイチャしているところを想像して益々苛立ちが増してしまう始末。

落ち込んで別荘に戻ると瑛太が本島にいるこの別荘を貸してくれたおじさんのところへ顔を見せに行くことになったと伝えられます。

さゆりとスミレと3人で留守番をすることに。

海で泳いで遊ぶスミレと大吾の傍らで砂浜においた椅子の上で読書をするさゆり。大吾は昨夜のさゆりが頭から離れずどうしても気になってしまうのでした。

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで今すぐ「これも全部あの夏のせい」を無料で読む

これも全部あの夏のせい【♯4 友達と彼女の夜】感想

無理やり襲ってしまうのかと思いましたが、大吾は暴走気味なところはあるものの、最後の一線は守る素直で真面目なところが良いところですね!

でも、さゆりの方にばかり気が散ってしまうのはスミレとしては面白くないと思いますが…。

はたして大吾の気持ちはどうなってしまうのか…続きが気になります!

最新情報をチェックしよう!