【ネタバレ】炎上SNS地獄〜イイね!が欲しくてたまらない~【第1巻】の感想も!

新人作家かれん(本名山本圭子) 23歳
順風満帆だった私の人生に黒い影が落ちたのはK社の新人賞取った半月後のことだった。

突如自分の作品に盗作疑惑が上がる…

>>炎上SNS地獄【第2巻】のネタバレはこちら!

炎上SNS地獄を無料で読む方法!

本作は各電子書籍で配信されておりますが、少しでもお得に!できるなら無料で!読みたい方は下記のサービスがおすすめです。

FOD:1ヶ月無料・最大1300P付与・20%ポイント還元
FODはすぐにポイントがもらえるわけではありませんが、無料期間に1300P貯められます。
ポイント還元も20%で継続するなら圧倒的におすすめです!
>>FOD公式サイト

music.jp:30日間無料・961P(動画1500P)・10%ポイント還元
music.jpはすぐに漫画に使える961Pがもらえるので、無料ですぐに読むことが可能です!
継続時にはもらえるポイントが2倍になるので、さらにお得ですね。
>>music.jp公式サイト

炎上SNS地獄〜イイね!が欲しくてたまらない~【第1巻】のあらすじ

ある日彼かれんはネットで自分の作品が叩かれているのを知りました。

月のしずくという別の作家の作品に似ている、盗作をしているという疑惑をかけられてしまうのです。
かれんは身に覚えのない疑惑にショックを受けます。

 

そこでK社の担当の増田に相談をするのです。

しかし出版業界ではよくあることだと取り合ってくれませんでした。

かれんも忘れようと普段通りに仕事をしていたある日、
かれんの母のお店が突如業績が悪化したと連絡がありました。

しかもその原因は会社のホームページにかれんの悪口が書き込まれたことによりイメージダウンだったのです。

 

この出来事に叔母の山本久美子は激怒します。なんとか説得したかれんはある事実を知ります。

なんと追い打ちをかけるようにZというネット上の人物が月のしずくの出版社のジュリアスに「日本の新人作家がイラストを盗んだ」と決めつけてメールし、ジュリアス側もK社に抗議を起こしてきたのです。
度重なる不幸、収まらない炎上にかれんはノイローゼになってしまうのでした。

 

そんなある日、ネットのスレにかれんの仕事部屋に「月のしずく」が本棚の裏に隠されていると投稿されていました。

実際に探してみると確かに「月のしずく」が隠されていたのです。

一般人では知る由もない情報に身内の仕業だと確信したかれんと久美子は、ハウスキーパーのふみえが犯人だと追い詰めるのでした。

炎上SNS地獄〜イイね!が欲しくてたまらない~【第1巻】のネタバレ

ふみえをクビにして落ち着くかに見えたが、その後ネットがらみの連中がさらに暴走し母の店に実害を与えるようになったのです。

身の回りにまで被害が広がっていることに悔しさがこみ上げてきます。

しかし、K社は彼女のことを守るより大御所作家の大原次郎への影響な事しか気にしていませんでした。

 

大原は以前かれんと同じように盗作疑惑があがったのです。

しかしそれは事実だった為、K社はそのことを金で抑えていたのでした。

今回の件で昔の事件が明るみに出るのを恐れたのでした。

 

かれんは自分の要望を訴えました。
「Zの正体が知りたいのです。」

干されるのを覚悟でZの正体を調べさせたかれんは、ハッキングをしてついにZを突き止めたのです。

それを知ったかれんは驚きを隠せません。

 

なぜならその正体は・・・カレンの叔母の山本久美子だからです。

 

久美子は親の愛を一身に受けていた姉のことを憎んでいました。

すると姉の子であるかれんが自分がなりたかった作家になるのを目の当たりにして、姉の憎しみはやがてかれんへと移るのでした。

 

そんなかれんをとことん叩いてやろうと今回の事件を起こしたと感情を露にしながら自供する久美子。

怒りが爆発したかれんは久美子を追い出し、さらに久美子の勤める会社の悪口を同じようなやり方でやり返しをしたのでした。

信用をしなった久美子はそのまま自殺をしてしまうのでした。

>>炎上SNS地獄【第2巻】のネタバレはこちら!

▼30日間無料&961Pで今すぐ読める!▼

music.jp「炎上SNS地獄」を今すぐ無料で読む

炎上SNS地獄〜イイね!が欲しくてたまらない~【第1巻】の感想

SNSでのトラブルを描いた作品です。現代特有の事件だと思います。

インターネットの匿名性を使った悪質な嫌がらせです。

これをじったいけんにおきかえたときにぞっとします。

 

私自身もネットで情報収集はよくやりますし書き込みを目にすることも多々あります。

しかし、ネットではその特性上、気軽に誰でも書き込むことができます。

久美子の書き込みのように適当な内容と書いていたとしても、第三者には知る由もありませんね。

 

ネット情報を読む際は気軽に欠ける分、信憑性があるか?ということも踏まえてみなくてはいけないということを再確認させられました。

実際このような事件は日常的に行われています。

あなたにも同じようなことが起きたらどうしますか?万が一の時のために書かれた時の対策を考えるいい機会かもしれませんね。

インターネットの怖さを考えさせられる漫画でした。

最新情報をチェックしよう!