【ネタバレ】炎上SNS地獄〜イイね!が欲しくてたまらない~【第3巻】の感想も!

ごく普通のOLだった沙希はインスタを使って写真を投稿して反応をもらえることに喜びを感じていました。

そんなある日、一つの投稿を目にした沙希はある事件に巻き込まれていくのでした。

炎上SNS地獄を無料で読む方法!

本作は各電子書籍で配信されておりますが、少しでもお得に!できるなら無料で!読みたい方は下記のサービスがおすすめです。

FOD:1ヶ月無料・最大1300P付与・20%ポイント還元
FODはすぐにポイントがもらえるわけではありませんが、無料期間に1300P貯められます。
ポイント還元も20%で継続するなら圧倒的におすすめです!
>>FOD公式サイト

music.jp:30日間無料・961P(動画1500P)・10%ポイント還元
music.jpはすぐに漫画に使える961Pがもらえるので、無料ですぐに読むことが可能です!
継続時にはもらえるポイントが2倍になるので、さらにお得ですね。
>>music.jp公式サイト

炎上SNS地獄〜イイね!が欲しくてたまらない~【第3巻】のあらすじ

沙希は美味しく食べたパンケーキをインスタにアップをしてその反応を見ては楽しんでいました。

そこでインスタのトレンドである投稿を見つけました。

尋ね人、ある女性を探しているとの投稿でした。

沙希はその女性に見覚えがありました。

自分のマンションに最近引っ越してきた女性でした。

 

投稿者に善意でそのことを伝える沙希は、満足げに自宅に帰るのでした。

ところが沙希は自宅でストーカー殺人が起こっていることを目の当たりにしました。

警察の話によると、SNSで情報を集めて、その女性をめったざしにしたのとの事でした。

なんとその犯人こそ先程の投稿者だったのです。

 

そのことに慌てる沙希、インスタのコメント欄ではその件でアカウントを炎上してしまいました。

悪気はなかったとはいえ、その事実を重く受け止めた沙希は、引っ越しをしてSNSはもう使わないと誓いました。

 

それから2年後沙希の会社に、尾崎光博と言う新入社員が入ってきました。

光博と沙希は早々に仲良くなり、光博からSNSのIDを教えてくれと頼まれるのです。

あの一件以来SNSを使っていなかった沙希は、拒んでいました。

 

しかし引っ越してきたばかりで光博は友達がおらず、その状況に同情した沙希は新しくSNSを始めることになりました。

それからと言うもの沙希と光博は次第に恋仲になっていきます。

過去の悲劇を忘れて幸せになろうと決意する沙希でした。
そんなある日SNSのコメント欄を覗く沙希。

そこには過去の事件をくり掘り返すかのように沙希を非難するコメントが現れ始めたのでした。

炎上SNS地獄〜イイね!が欲しくてたまらない~【第3巻】のネタバレ

2年も前でそれ以上SNSを使っていなかったのでさすがにもう忘れ去られたものだと思っていた沙希でしたが、まだ根に持つ人がいたのでした。

光博に相談した沙希でしたが、いたずらだと優しく包んでくれる光博に感動したのでした。

 

しかしある日のこと、知らない人物から首だけの猫の死骸が届いたのでした。

悪質な嫌がらせにパニックを起こす沙希。

光博もさすがに危機を感じて2人で姿を隠そうと、光博の故郷に引っ越すことを決意しました。

危険からは離れることができ、新しい生活に心を開かせる沙希でしたが光博の家に驚きのものが置かれていたのでした。

なんとそれは2年前に殺害された尋ね人の女性の遺影でした。

 

「僕の母だよ」
「待っていたこの日を… 」

 

なんと光博は尋ね人の息子でした。

光博の両親は離婚し、その父が執念深く母を追いかけていたのです。

 

光博はなんとか父親から母を切り離してある街で落ち着いたのですが、父親はSNSで尋ね人の呼びかけをしたのです。

そこで母親の居場所を伝えたのがたまたま沙希だったのです。

その後殺された母。父親はあとを追うように自殺をしたのでした。

光博は、情報を教えた人を父と同じ手段で尋ね人として探したのでした。

同じ会社に入り、SNSを再開させ嫌がらせをしたのも全て光博の仕業でした。
そして光博母と同じ苦しみを沙希に合わせるのでした…

▼30日間無料&961Pで今すぐ読める!▼

music.jp「炎上SNS地獄」を今すぐ無料で読む

炎上SNS地獄〜イイね!が欲しくてたまらない~【第3巻】の感想

今回の事件では沙希の善意がたまたま事件に巻き込まれて、人の悲しみを生んでしまった事件でした。

もちろん今回の事件では安易に人の個人情報、居場所を伝えてしまった沙希にも非はあるのですがここまで何もされてしまうのかと驚きです。

光博の恨みをぶつけるべきは沙希ではなく父親ではないか?と思っていました。

死んでしまって本来向けられるべき恨みはすべて沙希に向けられてしまい悲劇を生んでしまいます。

 

SNSは顔も見えないのでどうにでも偽ることができます。

たまに見かける尋ね人の投稿も本当なのか?と真意を確認しないとこのような事件につながってもおかしくないということですね。

今ではSNSで情報が流れて、個人を特定するのも早くなっています。

その人の投稿を見ればその人の居場所を簡単に把握することもできます。

SNSを悪用すればこのように人の情報をつかんで殺人まで至ってしまうのかと考えさせられました。

最新情報をチェックしよう!