【漫画】リセット-囚われの全身整形-第10話のネタバレ・感想!

「リセット~囚われの全身整形~」の第10話を読みましたのでネタバレを紹介します。

高橋ユキ先生の作品です。

虐待されていた子供・エイジは母親の顔を覚えていない。祖父母も中学の時に亡くなり、ひとりになった。

しかし学校も友達もいるから寂しくないと。

リセット-囚われの全身整形-が無料で読める!

music.jpというサービスで無料期間と無料ポイントを使って今すぐ読めちゃいます。

・30日間無料
・961P+動画1500P

公式サービスなのに確実に無料で読めるので、是非お試しください!

>>music.jp公式サイト

リセット【Case.10】のあらすじ

“はっきりいって母親の顔なんてよく憶えてねぇ”

かすかに憶えているのは、長いハデな爪とふるえる手と、タバコの匂い。

その手に何度もしがみつこうとしていたが、すぐ払いのけられ、その手でよく叩かれていた。

そしてよく泣いていた。

母親はオレを残して出ていった。

 

痛くて泣いて、さびしくて泣いて、おなかがすいて泣いて、やがて泣く力もなくなっていった。

餓死寸前のことろを親せきに発見された。母親はネグレクトで捕まった。

その後の母親がどうなったかは知らない。

薬とアルコールの摂りすぎで死んだとか、男と無理心中したとか聞いたけどどうでもいい。

 

オレは祖父母に引き取られたが、中学の時に2人とも亡くなった。

そしてオレはまたひとりになった。

でも別にさびしくなんかねーし、学校あるしダチもいる。

リセット【Case.10】のネタバレ

「エイジー。きょうおまえん家いっていい?」
「ついでに酒盛りしよーぜ!」

友達が声をかける。

「あー別にいいけど、オレ今金ケツなんで酒は自腹な」

友達の声掛けに、雑誌を読みながら答えるエイジ。

「エイジくん俺らんなかでいちばんセレブっしょ」
「バーカ。だからってオメーらに貢ぐワケないっつの」
「マジでバイトすっかなー」

廊下を歩いているときエイジの視界に、リフティングする男子が見えた。

「…バイトなら今ここでひと稼ぎできっぜ」

リフティングする男子をみながら、エイジは笑っていった。

「おい矢野!矢野ジュンイチ!」

ビクッとして矢野はボールを手に持って、声の方を見た。

「なんだまだサッカーの練習してんの?おっそれ新しいスパイク?万年補欠のくせにいいの持ってんじゃん。オレら応援すっぜ!」

 

矢野は黙っている。

エイジは矢野からボールを取り笑って話す。周りの友達も笑顔を向けている。

「そんなジュンイチ応援団のオレら、今資金難でさー少しカンパしてくんね?」
「…ももうお金なんてないよ。先週1万渡したばかりだろ…」

ーボン

「ハァ⁉」

―ボムボムボム

「マジでいってる⁉」
「金ねんなら、そのスパイク売ればよくね⁉」

エイジたちはボールを、矢野にむかって蹴り始めた。

その時…。

「…ッ。ッテー!」
「どしたエイジ?ツキ指?」
「ツキ指じゃねーよ。骨折だよ。イッテーマジイテー!!どーしてくれんだよ矢野!テメーのボールのせいで病院いきだぞ」

エイジは手首を抑えながら強く言った。

「…お俺のせいじゃ」

矢野は困惑している。

「早く治療費だせよ。ださねーとテメーの親からもらってくっぞ」

矢野は仕方なく、財布からあるだけ出した。

「…んだよ。これだけしかねーの?じゃなージュンイチくん。来週もATMヨロ!」

少ないお金に文句を言いつつも、エイジはそれを受けっとった。

「ナサケねーでやんのアイツ」
「なにやってもキレねーし。なに考えてっかマジわかんねーし」
「噂じゃアイツん家、母子家庭で親父はヤクザで獄中で死んだんだってよ」

言いたい放題言ってエイジたちはその場から離れた。

▼30日間無料&961P+動画1500P▼

music.jpで「リセット」を無料で読む

リセット【Case.10】の感想

祖父母の遺産で贅沢してるんでしょうね。
虐待されていたことに同情はしますが、今の感じは最低な人間だと思います。

主役はエイジだと思いますが、全身整形する感じではないですね。
矢野の方がするんじゃないかって思っちゃう感じです。
どうなって誰が整形するのか、続きが気になります!

最新情報をチェックしよう!