RISKY-復讐は罪の味-【第26話】ネタバレ・考察・感想!「盗ったもん勝ち」

めっちゃコミックで連載されている「RISKY-復讐は罪の味-」の26話を読みました!

毎回続きが気になる展開となっています!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

>>RISKY-復讐は罪の味-ネタバレ一覧はこちら!

【RISKY-復讐は罪の味-が無料で読める】

2019年3月20日よりRISKYが各電子書籍で配信が開始されました!

おすすめはmusic.jpで、単行本でも単話でも無料で購入できますよ。

詳しくは「RISKY-復讐は罪の味-全巻無料で読む方法」をご覧ください!

▼30日間無料&961Pで単行本も単話も読める!▼

music.jpで「RISKY-復讐は罪の味-」を今すぐ無料で読む

RISKY-復讐は罪の味-【第26話】あらすじ

ママと新居へ荷物を運び終えた美香。

(狭いし、ボロい・・・)と思いながらも、荷解きを手伝い始めます。

美香「ママご飯どうする?お弁当でも買ってこようか?」

声をかけるも、三行半を突き付けて離婚をされた悲しみでママはまだ泣いています。

そんなママを元気つけようと美香は、

「ねぇママ、今度デパートいこっ!パパからもらったお金でさ、化粧品とか買いに行こうよ!」

「ママ奇麗なんだし、もっともっとキレイになるよっ」

と提案します。

 

デパートで店員さんにメイクしてもらったママはとてもきれいで、美香も嬉しそうです。

沢山の買い物袋を手に、こんなに買ってしまってよかったのかママは不安そうですが、美香は今まで遠慮してきた分たまにはいいじゃんと返します。

もっと早くからこうしていたらパパは出ていかなかったのかなと、ママは後悔しているようです。

その言葉に美香は、何も返せずにうつむくのでした。

 

RISKY-復讐は罪の味-【第26話】ネタバレ

美香はママに笑ってほしかった、ただそれだけだったのに・・・

ママは買い物中毒のようにお金を使っています。

「新色が出たんだけど選べなくて全部買っちゃった」

その言葉に声もでない美香。

「ちょっとやせたし、服も買い足そうかな」

そうママの部屋には買い物袋の山があります。

お金を心配する美香に、まだ大丈夫でしょとママはあまり気にしていない様子です。

慌てて引き出しにしまってある通帳を見てみると、

パパからもらったお金が短期間で一気に使われているのが分かりました。

このままではお金が無くなってしまう、そう思った美香は能天気なママに「働こう?お願い!このままじゃ貯金すぐなくなっちゃう!」と説得します。

渋々了承するママ。

 

ママが決めてきた仕事は、居ぬきで借りた物件をリフォームして始める水商売でした。

今までほとんど働いたことがないママがいきなり水商売を始めることに戸惑う美香。

ですがママは普通に働いたってお化粧もお洋服も自由に変えないと、もう前みたいになりたくないと話します。

しかも開店資金で貯金を全部使ってしまったようです。

美香(全部って・・・私の高校受験もあるのに!パパお願い、ママを止めて!)

そう思いながら走ってパパのもとへ向かいます。

 

以前住んでいた自宅について偶然にも玄関から出てきたパパに声をかけようとする美香ですが、新しい奥さんと幸せそうに出かけていく姿に声がかけれません。

新し奥さんのバッグには、マタニティマークもつけられています。

そんな二人の幸せそうな姿をみた美香は、涙が止まりません。

(なんで裏切った二人は幸せそうなのー・・・盗ったもん勝ちなのーー・・・!?)

 

 

 

高校生になった美香は、学校から帰るとママから仕事の手伝いを催促させる日々を送っています。

そんなママに嫌気がさしているようです。

 

美香(そもそもママがちゃんとパパを繋ぎとめておかなかったからーー・・・)

 

美香はママのお店を手伝うことで男性の扱い方を覚え、自分の魅力にも気づくことが出来ました。

最初はママのことを気の毒に思っていた美香でしたが、私は絶対にママの様にはならないと心に誓います。

(お金を持ったいい男を若いうちに捕まえて、絶対に幸せになってやるんだからー・・・!)

 

 

話は現代に戻り、亨の携帯にひなたから着信があります。

美香からひなたとかなたが姉妹だということを聞いた亨は、

「ひなたちゃん、話したいことがあるんだ」と、ひなたに告げるのでした。

>>RISKY-復讐は罪の味-ネタバレ一覧はこちら!

▼30日間無料&961Pで単行本も単話も読める!▼

music.jpで「RISKY-復讐は罪の味-」を今すぐ無料で読む

考察1:美香の過去

美香の母へ感じたことが、亨へ依存する原因でしょう。

母の離婚で、親からの愛情を感じることも減ってしまっているように思います。

両親の離婚がなければここまでお金、地位を優先に考えることもなかったのでしょうが、母のお店を手伝うことで男性から何かされた・・なんてこともあったのではないかな?と感じます。

お金も地位もある商社マンだったら、お店に来る男性のような人ではないはず!とか、そういった考えもできますよね。

考察2:ひなたとの出会い

亨はひなたに電話をしています。

どうしても美香から言われた、かなたの妹だという言葉が頭が離れないようですが、だとするともともとそうではないかと感じていたのではないか?とも考えることが出来ます。

もしくは妹だと知っていて、かなたの死を招いたのは自分が原因ではないのか・・・それも考えたうえでひなたに付き合っているのか・・・

偶然の出会いだと頭では考えているけれども、もしかすると妹だと気づくタイミングもあったかもしれません。

RISKY-復讐は罪の味-を全巻無料で読む方法

RISKY-復讐は罪の味-【第26話】「盗ったもん勝ち」感想

ママはパパの不倫によって傷付き、買い物依存となってしまいます。

さらに始めた仕事は水商売!美香の高校資金になるはずだった貯金にも手を付けてしまい、どうしようもない状況でしたね。

それなのに裏切ったパパは再婚相手と幸せそうに暮らしている。

美香が絶対に幸せになってやると、結婚に執着する気持ちもわかるような気がします・・・。

 

ですがこれがかなたを傷つけてもいいということにはならないと思います。

そして亨がひなたに話す内容とは??

今後二人の動きにはさらに注目です!!

最新情報をチェックしよう!