ママの娘で辛かった~お願い離れて、少しだけ。~【第1話】のネタバレ・感想!お姫様な母

漫画「ママの娘で辛かった~お願い離れて、少しだけ。~」は原作:越智月子先生、漫画:森園みるく先生の作品です。

私たちは母親の人形じゃない――。
母と娘の関係の闇を描いた問題作!

1話目は「お姫様な母」
62歳の母は美貌を鼻にかけた自分大好き人間。
父親似で器量が悪い娘を束縛し、男女関係まで把握して、まるで侍女のように扱っていた。
娘はこの地獄から逃れることができるのか…!?

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「ストーリーな女たちブラック」を無料で読む

ママの娘で辛かった~お願い離れて、少しだけ。~【第1話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ママの娘で辛かった~お願い離れて、少しだけ。~【第1話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ママの娘で辛かった~お願い離れて、少しだけ。~【第1話】のあらすじ

母は美しい。
髪は月2回染めてナチュラルブラウンに輝き、真っ白な肌にシワはあってもシミはない。
もう62歳になろうというのに実年齢よりずっと若くみえる。

その娘の浜田百合(36)は地黒で魚顔。
その外見を事あるごとに母にけなされて育った。

 

百合「ママ、ちょっと出かけてくるね」
母「出かけるってどこへ?百合ちゃん」
百合「来週の美咲の結婚式の手伝いを頼まれてて…その打ち合わせで」
母「そんな地味な服はダメよ!ママが選んだ服を着なさいっていつも言ってるでしょ」

 

そう言ってリボンいっぱいでキラキラの服を寄越してくる。
とても百合には似合わないが、渋ろうものならお決まりのセリフが飛んでくる。

「あなたはブスなんだから、せめて服くらい可愛くしないと」
「私みたいにきれいだったらよかったのにねぇ」

こうなると百合は従うしかない。

百合(私はこの母から逃れられないの!?)

ママの娘で辛かった~お願い離れて、少しだけ。~【第1話】のネタバレ

百合は喫茶店で、友人・美咲が結婚式で読む『母への手紙』をチェックしていた。

美咲「ねぇ、百合もそろそろじゃない?」
百合「でも圭くんの周り独身ばっかだから、圭くんもまだその気ないみたいだし」

彼氏・圭は小田原の製薬会社で研究をしており、多忙なためなかなか会えない。
百合は彼との結婚式を夢見た…が、妄想の中にまで母が割り込んできたのですぐにやめた。
それに自分が母への手紙を読み上げるところなんて想像もつかない。

 

――1週間後
百合は美咲の結婚式に参加した。
もちろん母が選んだ可愛いコートを着て。

マンションに帰ると、エレベーターで同フロアに住む主婦・丸川とすれ違った。

丸川「あらこんにちは。結婚式?」
百合「ええ…友達の」

『似合わないコート着ちゃって…また友達に先越されちゃったわね。かわいそうに』
とでも言いたげな生温い視線が百合を苛んだ。

 

帰宅すれば母の文句が待ち構えている。

母「おかえり。ずいぶん遅かったのね」
百合「披露宴のあと真由子と比呂美とお茶してきたの」
母「売れ残りバーゲン3人組ね」
百合「…」

 

母は機嫌が悪かった。
なにせ今日は母の誕生日。
それを知っていながら、百合が寄り道をしてきたのが面白くないらしい。

 

リビングには毎年恒例の父からのプレゼント、カサブランカの花束が届いていた。
父は小田原の製薬会社へ単身赴任している。
帰宅するのは盆暮れ正月くらいで、もう10年以上別居状態だ。

 

母は百合の花が好きだ。
「百合のように色白な子が欲しかったのに、パパみたいな色黒と見合い結婚しちゃって」
「あなたは百合じゃなくて黒百合って名前にしようかと思ったわ!パパそっくりで半魚人みたいなブスなんだもん」
と、いやと言うほど聞かされたものだ。

 

百合「私からのプレゼントはこれ。高島屋で買ったの、クノップフの絵にちなんで作られたケーキなんだって」

母は百合の花と同じくらいクノップフの絵が好きだ。
なぜなら、自分がクノップフの絵に登場する彼の妹によく似ているから。

 

母「クノップフってより、派手好きの関西のオバチャンが好きそうね」
百合「お誕生日なんだからちょっとくらい派手でもいいじゃない」
母「そのお誕生日に遅く帰ってきたのはどなたかしら?」

 

母は娘が別行動を取ると機嫌が悪くなる。
もう62歳だというのに、精神年齢はティーンエイジャーのまま。

 

『どんだけ私を束縛したら気が済むの!?
私しか威張り散らせる相手がいないからって調子のんないでよ!!』

と言いたいのは山々だが…言えば何十倍にもなって返ってくるから、恐ろしくてとても言えない。

 

以前母の束縛に我慢ならず、キレたときの事は忘れられない。

「どうしてそんな生意気な口をきくの?1人じゃなにもできないくせに」
「誰のおかげでここまで大きくなれたと思ってんの?」
「清香ちゃんが生まれていたらこんなにつらい思いしなくて済んだのに…ウウッ」
「ウッウッ…もう人の形をしてて色白だったのよ、パパや百合ちゃんと違って性格も優しかったに違いないわ」

清香というのは、百合が3つのときに母の胎内で亡くなった妹だ。
こうやって事あるごとに喚かれるのも面倒なので、百合が折れるしかないのだ。

 

百合「分かったわママ、私が悪かったわ。そうだ…これ」
母「あら!もうできたの!?百合ちゃん一緒に見ましょうよ」

DVDを手渡すと、打って変わって満面の笑み。
中身は飽きるほど見せられている。
母が若いとき出演したローカルCMで、擦り切れるほど見て劣化したビデオテープをDVDに焼き直したものだ。

確かに当時の母はうっとりするほど綺麗だが…還暦を過ぎても自分大好き人間な母を見ていると哀しくなる。

百合(お願いだからちゃんと歳を重ねてよ…)

 

翌日
百合は母と一緒にデパートへ赴いた。

母「今日のスポンサーは娘。私のお誕生日プレゼントなのよ」
店員「まあ!奥様お若いからご姉妹かと思いました」
百合(30近く離れたママの妹って…私のこといくつだと思ってんのよ)

 

引き立て役(醜い夫と娘)のおかげで持て囃されてきたのも、母が傲慢である要因の1つだ。

 

母「『姉妹』ってのはやめてほしいわよね、せめて『友達』とか…だって私たち少しも似てないじゃない」
百合「そうね。ママの方が断然キレイだもんね」

 

カフェでお茶を飲んでいると、風景に見慣れた人物がいた。
3年前、百合と好い仲になったことのある青年・淳だ。
結婚したのだろうか?お腹の大きな女性と寄り添っていた。

 

――3年前
百合は淳と一緒に歩いていた。
知り合って半年。デートは10回、うちベッドを共にしたのは2回。
そろそろ友達に彼女として紹介してくれてもいいのにな…という微妙な関係だった。

 

帰宅すると、そのことについて母から話を振られた。
母は娘の男女関係まで把握していた。
なぜって百合のスマホを覗いたから。

 

母「今度淳くんを連れてらしゃいよ。ママ特製のミートローフを作ってあげる」
百合「いやよ!だいたいなんの権利があってライン勝手に見るのよ」

 

このときばかりは百合もキレた。
もちろんその何十倍も口撃された。

ママは百合ちゃんの幸せだけを考えてるのに…
なんのためにあなたを産んだのかしら。
いつもママの期待を裏切って。
あなたが1人で選ぶとロクなことないじゃない。
受験のときは勝手に願書を出して失敗して、受かったのは2流の私大。
就職のときはママが祖父に頼まなければどこにも受からなかった。
あなたみたいな出来損ない1人じゃなにも決められないくせに!

 

『出来損ない』
ピアノ教室の発表会で失敗した時も、就活で第一志望の内定を取れなかった時も、母はそう言って百合を詰った。

 

百合は根負けして淳を自宅に招いた。
お手製のミートローフで夕食を済ませたあと、母は淳にマンションのパンフレットを差し出して結婚後の話を始めた。

母「このマンションあなたたちにピッタリだと思って。ここなら淳くんの通勤にも便利でしょ?」

怖くて怖くて、百合は淳の顔を直視できなかった。
ただただ1人で喋りまくる母の声だけが響いた。

 

――お願い離れて、少しだけ――

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「ストーリーな女たちブラック」を無料で読む

ママの娘で辛かった~お願い離れて、少しだけ。~の感想

ワガママママと振り回される娘を見て、『中間管理録トネガワ』の会長と利根川を思い出したのは自分だけでしょうか(笑)
ママは秀麗な容姿に裕福な生活と、色々恵まれすぎて増長してしまったんでしょうね。

一方で、母親だけを悪として片づければいいのか?と思いました。
父親は何やってんの?母親の性格を知っていながら、1人だけ単身赴任して逃げたの?
母親の親族は孫(姪)に関心がないの?
そもそも、そんなに娘に執着する原因は?
他に関心を向ける対象はないの?
次女を亡くしたときのメンタルケアは充分だったの?
…と、母親を非難するのは簡単だけど、そこに至った環境から見直すのが大事なんじゃないかなーと思いました。

まとめ

以上、「ママの娘で辛かった~お願い離れて、少しだけ。~【第1話】」のネタバレを紹介しました。

「まんがグリム童話3月号」「ストーリーな女たちブラックvol.23」で連載されたばかりの新作です!
実際に絵も交えて読むとなお面白い作品なので、是非、下記の記事で紹介している無料で好きな漫画を読む方法からお試しください!

サービスの内容を細かく紹介しています。

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「ストーリーな女たちブラック」を無料で読む

最新情報をチェックしよう!