RISKY-復讐は罪の味-【第25話】ネタバレ・考察・感想!「忘れたい過去」

めっちゃコミックにて連載されている、「RISKY-復讐は罪の味-【第25話】を読みました。

以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

【RISKY-復讐は罪の味-が無料で読める】

2019年3月20日よりRISKYが各電子書籍で配信が開始されました!

おすすめはmusic.jpで、単行本でも単話でも無料で購入できますよ。

詳しくは「RISKY-復讐は罪の味-全巻無料で読む方法」をご覧ください!

▼30日間無料&961Pで単行本も単話も読める!▼

music.jpで「RISKY-復讐は罪の味-」を今すぐ無料で読む

RISKY-復讐は罪の味-【第25話】「忘れたい過去」あらすじ

亨を待ち伏せして話しかけた美香ですが、無視をされてしまいます。

かなたの名前を出すと反応して足を止める亨に美香は続けて話します。

「もっと面白い話知ってるわよ」

 

亨は話が気になるのか無言で唾をのみますが、すぐにうつむき話を聞きたい衝動を抑えているようです。

亨「お前と話すことはもうない」

そういわれた美香は一方的な別れを受け入れるつもりはないと強く亨に言いますが、冷静な亨にはこんな状況で先があるわけはないと抑えられてしまいます。

以前は美香との結婚も考えていた亨でしたが、いろいろと疑われて追い立てられることに息が詰まると感じていたのです。

亨「結婚ってそういうことじゃないだろ」

その言葉に美香は言葉を失いますが、だからひなたがいいのかと問い詰めますが、お前には関係ないとそのまま亨はその場を去ろうとしています。

美香「妹よっっ!!」

「”ひなた”はね、あんたが捨てた広瀬かなたの妹なのよっ」

亨「彼女の姓は「浅井」だ。適当なことを言うのはいい加減にしろっ!」

美香の言葉に感情を抑えるように亨は答えました。

美香は彼女の姓がなぜ浅井なのか理由を伝えようとしましたが、亨は行ってしまいます。

(別れるなんて絶対許さないんだから!)

RISKY-復讐は罪の味-【第25話】「忘れたい過去」ネタバレ

美香が自宅に戻ると、玄関前に煙草を吸って立っている女性がいることに気づきます。

その女性は美香に気づくと、電話をしたけど出なかったから来たと伝えました。

美香は少しためらいますがすぐに自宅のカギを取り出しながら、「何の用?」とききます。

女性は「第一声がそれ?元気だった!とか、寒くなかった?とか、温かいもの飲む?とかさぁ。そういう優しい言葉言えないの?」と美香に話しかけていますが、美香はいらいらしているようでうまく鍵を指すことが出来ません。

「そんな態度だと商社マンの彼だっけ?逃げられちゃうわよ~」

その言葉に美香はカチンときてしまい

美香「優しい言葉もお茶もいらないんでしょ?お金でしょ!?いつもいつもいい加減にしてよ!」

美香は思わず振り向いてその女性に怒鳴ります。

「そんな言い方しないでよ~」そう言う女性の顔は、どことなく美香に似ています。

最近お店が苦しいから助けてほしい、美香だけが頼りなのというその女性は、爪は長くネイルで整えてありますが染めた髪の毛は根元が黒くなっており、体型もお腹が出ており少し太った印象です。

美香のイライラは収まらず「飲み屋してんだからもう少し何とかしたら!?そんなんじゃ客も来ないわよ」と強く言い返しますが、「なんとかって何よ?苦労してんのよ?」とさらっとかわされました。

美香「そーゆーとこよっ!!そんなんだから父さん他の女に盗られるのよっ!」

強く言い返しハッとした美香でしたが、女性はとても悲し気な寂し気な表情になってしまいました。

この美香を待っていた女性は母親だったのです。

 

美香は財布からお金を取り出し母親に押し付けるように渡して、帰るように催促します。

母「あんたも盗られないよう気をつけなさいよ。今日が一番若いのよ」

そう言い残して美香の母親は帰っていきました。

 

家に入ると母親の悲しそうな顔が浮かんできます。

 

(そんなんだからほかの女に盗られるのよ)

 

 

美香が小さい頃、両親は本当に仲良しでとても幸せな家庭でした。

父「この前プレゼントした口紅使ってる?」

以前プレゼントで渡した口紅は、普段使いにと思って渡したものでしたが、母はもったいないからお出かけの日に使おうと思っているとまだ使ってもいない様子です。

「私はいいのよ。誰に見せるわけでもないんだから」

そういいながら夕飯の準備を始めてしまいました。

 

 

美香の父と母は学生の時に知り合ってからそのまま結婚。

父は母としか付き合ったことがなく、結婚生活はこんなもんだろうと思っていました。

ですがなにもかも質素な母に不満が溜まっていたのかもしれません。

少しの刺激でその幸せな日常が壊れていきますーーー

 

美香が中学生のころから父はリビングを出て電話をするようになり、気になっていた美香は母に聞いてみますが「仕事の人よ」とだけしか話してくれませんでした。

ですが母は父の浮気に気づいており、離婚を避けるために耐えていたのです。

 

ですが父の気持ちが返ってくることはなく、離婚届を渡されてしまうのでした。

▼30日間無料&961Pで単行本も単話も読める!▼

music.jpで「RISKY-復讐は罪の味-」を今すぐ無料で読む

考察1:美香の母親

美香の母親はお金に困っているようでした。

それが美香が商社マンを狙っていた理由なのでしょうか?

 

お世辞にもキレイとは程遠い体型と身なりでしたが、美香の言葉に聞く耳を持たない母親はこれからもお金を助けてもらいに現れそうですね。

 

美香の強い言葉に悲し気な表情を見せる母親でしたが、しっかりお金をもらって帰るあたり・・・変わろうとする様子は見受けられませんね。

これからこの母親が美香の生活にどのような影響を与えるのか気になるところです。

考察2:美香の父親

美香の子供のころの話が出てきました。

父親は美香をとても可愛がっているようでしたが、それでも浮気をしてしまうってことは母親への不満がとても大きかったのではないでししょうか?

買ってきたプレゼントの口紅もなかなか使ってもらえないのも、男性としては悲しいのかもしれません。

誰に見せるわけでもないという母親の言葉は、自分は男性として見られていないのではないのか?自分はどういう立場なのか・・・いろいろと不安になってしまう言葉ですよね。

そんな状況では、ほかの女性が良く見えてしまうのも解る気がします。

RISKY-復讐は罪の味-を全巻無料で読む方法

RISKY-復讐は罪の味-【第25話】「忘れたい過去」感想

美香の過去の途中ではありますが、

美香が亨をどうしてもつなぎとめておきたい理由が分かってきた気がします。

ここで離れられたら母親と一緒になってしまうと感じますよね。

だからと言って彼女がいる男性を盗ってしまうのはまたちょっと違う気がしますが・・・。

今後わかる美香の過去にさらなる理由がかくしてありそうです。

 

亨はひなたとかなたの関係性について全く知らないのでしょう。

美香に何を言われても疑う様子もないので、それはそれでひなたが凄いのか亨が鈍いのか・・・いろいろと思うところはあります。

最新情報をチェックしよう!