常識ゼロの女たち~整形妻・パパ活女・崩壊家族~【第3話】のネタバレ・感想!

常識ゼロの女たち~整形妻・パパ活女・崩壊家族~【第3話】を読みました。

以下、ネタバレになりますのでご注意ください。

常識ゼロの女たち~整形妻・パパ活女・崩壊家族~【第3話】のあらすじ

キティの危機に助けに向かおうとする親友のトム。

しかしトムが乗っていたバイクのブレーキはブラウン先生の手先によって切られてしまっていたのでした。

絶対絶命・・・

ブレーキが効かない、とんでもない事態には気づいたトム。

しかし時既に遅し。

「うわあああ」

電柱に頭から思いっきり突っ込んでしまいました。

 

一方その頃キティはある異変に気付きました。

「変だわ。確かここに置いたのに。携帯が盗まれた。いつの間にか」

そうです。

キティの携帯は盗まれて犯行に使われていたのでした。

そんな時寮の隣部屋のリリーが急いで家に入ってきました。

「大変よ」

キティはその慌てぶりにすぐ様聞き返しました。

「え?何が?」

するとリリーは

「まだ知らないの?トムがバイクで事故って死んだらしいわ。」

常識ゼロの女たち~整形妻・パパ活女・崩壊家族~【第3話】のネタバレ

なんとトムはあの一件で死んでしまったのでした。

キティは衝撃のあまり膝から崩れ落ちしまいました。

「あいつだ。私の携帯を盗ませ。私かのように見せかけてトムを誘き出した」

心当たりがあったキティは一気につながって怒りをあらわにしました。

「許せない。トムだけがたった1人の友人だったのに。絶対に、絶対に許せない。」

そしてブラウンへの復讐を誓うキティでした。

「姉さん以上の悪になって、お前を殺してやる」

「神よ。私に勇気を」

 

自宅に車で帰ってきたブラウン先生は、家の前で水撒きをしていた奥さんと話していました。

そのブラウンを殺そうと木陰に隠れながら、銃口向けて準備をしていました。

そんなキティの肩を後から叩く人物がいました。そこにいたのは姉ルーシーでした。

「この中は私の部屋から持ち出したんだろう?だめよ足がつく」

そう言って密輸入品の銃を取り出しました。

そして…銃音が夜の空に響き渡りました。

ブラウンを撃ち抜きました。

 

「あなた」

恐怖でひきつったブラウンの奥さんを横目に急いで逃げる2人。

「あなたは罪にはしない。これから役に立ってもらわなくちゃ」

と怪しげな発言をするルーシー。

場所は変わって両親の家に戻ったルーシーとキティ。

そこでルーシーは驚きの発言をするのでした。

「何?売春組織を作る?」

両親に驚きを隠せませんでした。

「売春は元手がなくても金が入る仕事さ。カメラも仲間に入れてやる」

ルーシーの発言に驚き半分興味がある両親は、いろいろ質問していました。

「でも女はどうすんの?いい女を揃えなきゃ」

するとルーシーは信じられないことを口にするのでした

「ここにいるだろう?いい女が…」

なんとルーシーはキティに売春をさせて金を儲けるつもりだったのです。

「私を大事にしてくれたのはこのためだったの?」

ルーシーの案に両親も乗り気でした。

その時キティは気づいたのでした。

自分が復讐すべき本当の人物が…

 

それから数時間後家は丸ごと大炎上したのでした。

近所の人たちは大慌てでした。

そんな中ボロボロ姿で倒れていたキティは、運良く発見され救急車で運ばれるのでした。

その車の中でキティは思うのでした

「これでいい… 3人が酔って寝込んだ後に火をつけたのよ。誰も私と考えない。」

「これは私が幸せになるための最高の復讐よ」

常識ゼロの女たち~整形妻・パパ活女・崩壊家族~【第3話】の感想

キティはなんとルーシーからも裏切られてしまいましたね。

キティの人生を振り返ったとき、虐待、いじめ、友人の姿、そして裏切り。

人生のどん底でも生きる姿に強さを感じました。

もちろん犯罪はいけませんが、キティのことを責めることが本当にできるでしょうか?普通の人だったら途中で投げ出してしまいそうな人生でも周りと闘いながらも果敢に生きていくキティの姿に勇気をもらえました。

世界には様々な境遇の人がいると言うことを再認識させられましたね。

最新情報をチェックしよう!