嫌いになります、佐山くん!【第1話】のネタバレ・感想!

漫画「嫌いになります、佐山くん!」第1話を読みました。

ある日、思い切って佐山くんに思いを告げた若菜。しかし告白の返事は、無理難題すぎるお付き合いの条件で…⁉

若菜の片思いの行方はいかに–⁉

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「嫌いになります、佐山くん!」を無料で読む

嫌いになります、佐山くん!【第1話】のあらすじ

「佐山くん私あなたのこと嫌いになります。」

「はい。がんばってください」

生徒会長と副会長は学校のみんなが見ている中堂々と告げるのでした。なぜこんな宣言をすることになったのか?

 

ことの始まりは昨日の放課後のことでした。

生徒会長である鮎川若菜はいつも通り生徒会室で仕事をしていました。

しかしここにはある決心を決めていたのです。

「お疲れ様です。鮎川先輩」

コーヒー片手に爽やかなイケメンが声をかけてきました。

「少し休憩どうですか?」

満面の笑顔なこの人物は副会長である佐山郁くんである。

「ありがとう」

若菜は佐山に告白するつもりなのでした

「珍しいですね。僕たち以外に誰もいないなんて」

「そ、そうですね」

いつも通り話しかける際また裏腹にコーヒーを飲みながら緊張して話していました。

そう。

今日はなぜか2人きりの大チャンスなのです。

こんなチャンスは二度と来ないので勇気を出していざ告白しようとしているのです。

「あ、あの佐山君」

「はい、なんですか?」

「あなたのことがずっと好きでした。付き合ってください」

「ごめんなさい。付き合えません。」

佐山は即答でした。

生まれて初めての告白も一瞬で散ってしまう若菜でした。

「驚きました。告白されるなんて僕のことが好きなんですか?」

「佐山くんは私を認めてくれたから。覚えていますか?新生徒会が発足して初めて、全校生集会の時佐山くんが私にかけてくれた言葉。」

その日佐山は若菜にこう声をかけていました。

「緊張していますか?」

後輩の手前心配されるような事はしてはいけない。

ましてや最初の挨拶で緊張するのはもってのほか。

「私今までも会計として役員活動してきましたし挨拶くらい」

嫌いになります、佐山くん!【第1話】のネタバレ

そんな時緊張のあまり足が震えて佐山にもたれかかってしまいました。

そんな若菜を優しく抱き抱えます。

「嘘です。緊張しています。人前に立つことが昔から苦手でしっかりしなきゃなのに。頼りない会長でごめんなさい。」

すると佐山は

「大丈夫ですよ。ここにいるみんな鮎川先輩を会長に選んだんです。自信を持ってください。僕も付いていますから。」

先に佐山が登壇することになりました。

「足の震え止まってる。よかった。」

佐山が振り返りながら話かけました。若菜はこの時1人じゃ立てなくなっていた時に佐山の

「大丈夫。」

が救ってくれたことに感謝していたのでした。

支えてくれた佐山の手が心強くて本当に嬉しく感じていたのでした。

「生徒会長の活動が始まってからもたくさん助けてくれて、難しいこともできて、とても頼りになって、何よりいつも優しくてかっこよくて…」

「だから好き?」

佐山のその言葉に顔を真っ赤にさせる若菜なのでした。

「は…はい。ふられたばかりですいません。」

佐山「鮎川先輩は恋人になることが望みですか?僕と恋人同士になっていわゆる男女の関係になりたいと言う事ですね?」

慌てて答える若菜「え?そうですね…そういうことになります。」

 

それと佐山驚いていた提案をするのでした。

「だったら、僕のことを嫌いになってくれたらなりますよ。恋人」

「…え?い、い、意味が分からないのですが…お付き合いとは普通好き同士がするのでは…」

「普通はそうですね。でも僕は自分の好きな人を恋人にしたくないんです。これが僕と言う人間なんです。どうしますか。鮎川会長」

顔近づけながら囁く佐山。それから一晩考えた若菜は次の日

「佐山くん!私あなたのこと嫌いになります。」

ついに宣言してしまった若菜なのでした。

「本当に嫌いになんてなれるのかな。早く僕のことを嫌いになってくださいねっ。あゆ先輩。」嫌いへの道のりは長そうです。

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「嫌いになります、佐山くん!」を無料で読む

嫌いになります、佐山くん!【第1話】の感想

普通の恋愛漫画のストーリーとは全く違う出だしでしたね。

最初から嫌いになって恋愛が始まるというおかしな展開です。

嫌いになってください。という提案には佐山どんな思惑があるのでしょうか?

やはりイケメンで今までもモテてきたから外見で判断するような人ではなく、内面を見てほしいという思いなのでしょうか。

今後の展開も気になって読めそうで楽しみですね。

最新情報をチェックしよう!