嫌いになります、佐山くん!【第3話】のネタバレ・感想!

漫画「嫌いになります、佐山くん!」第3話を読みました。

やさしくてかっこいい王子様みたいだと思っていた佐山くん。

でも本当は少しいじわるで笑った顔はこどもみたいにかわいい。

そんな一面を知るたび私は

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「嫌いになります、佐山くん!」を無料で読む

嫌いになります、佐山くん!【第3話】のあらすじ

「嫌いになるんじゃなかったっけ?」

若菜の友人の中野ゆかりと関紘子は全然目標に近づかない若菜に呆れ顔で尋ねました。

若菜「…。そうなんだよ。そうなんだけど無理だよ。どんどん好きになっちゃうよ。」

中野「それが信じられないわ。嫌いになったら恋人になります。なんて意味わかんないこと言われたら、その時点で嫌いになるじゃん普通」

関「そうよね。それであなた結構ですって言いたくなるよね。普通。やめな。そんな1年生」

若菜「どうしてそんなこというの。私が最初佐山くんを好きって言った時は応援してくれたじゃない」

中野「優等生の優しい1年生なら他にもぴったりと思ったけど、実際は違う。恋愛ド初心者のあんたじゃ痛い目見るだけだって。」

「わかってるけど、仕方ないじゃない。私どうしても佐山くんの恋人になりたいの。それが惚れた弱みなんでしょ。」

関「このままじゃどのみちダメなんでしょ?だったら副会長と距離をとったら?」

若菜「距離?」

 

関が提案したのは次のような事でした。

2人きりにならない。

必要以上の会話をしない。

目も合わせない。

それと並行して嫌いになれるところを見つけたら晴れて目的達成する。

2人は恋人同士になれる。

理にかなっているもののどこかふに落ちない若菜に佐山は声をかけてきました。

「おはようございます。あゆ先輩。」

若菜「おはようございます。」

とっさに目を外す若菜。ぎこちない若菜に佐山は

「どうかしましたか?」

「いえ何でもないですよ。」

そんな若菜を疑いの目で見つめる佐山。

すると佐山は

「そういえばもうすぐ球技大会ですね。愛先輩は何の球技に出るのか決まりましたか?」

若菜「え?あ、私はバレーボールに…」

佐山「かっこいいですね。バレー得意なんですか?」

若菜「言えあまり。佐山くんは?」

「僕はバスケです。」

若菜「バスケ見に行きたい。」

そんな時仲良くしてる自分に気が付き、慌てて生徒会室に向かうのでした。

嫌いになります、佐山くん!【第3話】のネタバレ

仕事が残っていた若菜は遅くまでしていると

「僕は何したららいいですか?」

と今日も残ってくれそうな佐山に優しさを感じていました。

2人きりにならないと関との約束を思い出した若菜は

「帰っていいですよ。佐山くん。」

佐山「手伝いますよ。あゆ先輩だけど大変でしょう。」

2人きりにならないようにかたくなに拒否する若菜

「本当に大丈夫ですから!」

思わず大きな声が出てしまいました。

2人の間に沈黙が生まれました。

それを聞くと佐山は一言

「あまり無理をしないで下さいね。」

一言残して帰ってきました。

それから気合を入れて仕事を片付ける若菜。

毎日当たり前のように佐山が一緒にいたことに気づいていなかったのでした。

そして若菜は佐山に告白してからと言うもの自分のことばかりを考えていることに反省をしていました。

恋人になりたいから。

嫌いになりたいからとそのことばかりを必死になって何になるんだろう?と

当たり前の様に助けてくれる佐山の優しさがますます好きになる一方、自分のことを嫌いになる若菜でした。

 

考え事をしながらも、仕事を片付けて一段落ついたので帰ろうとしていました。

すると、佐山が廊下に立っていました。

「お疲れ様です。お仕事片付きましたか?

帰りましょう。送りますよ。」

「どうして? 」若菜は一言しか出ませんでした。

「佐山君は私に嫌いになってもらいたくないんですね。」

「さぁどうでしょう」

若菜は心の中で「ずるい人。嫌いにならないと私はこの手を握れないのに」と一緒に歩いて帰りながら考えているのでした。

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「嫌いになります、佐山くん!」を無料で読む

嫌いになります、佐山くん!【第3話】の感想

若菜は好きなあまり、本当に嫌いになろうと様々な手段を使っていましたね。

しかし人間意識すればするほど、その人のことが気になってしまうのです。

若菜は嫌いになる行動をとっているものの、それよりも上回る佐山の優しい行動が余計にこころに刺さります。

実際には佐山くんも若菜のことを好きな気がします。

会長の仕事が終わるまで残っているのを見ると、男の中の男だと感心してしまいました。

最新情報をチェックしよう!