嫌いになります、佐山くん!【第4話】のネタバレ・感想!

漫画「嫌いになります、佐山くん!」第4話を読みました。

体育委員会と生徒会の合同上で開催される実丘高校球技大会。

競技の進行は体育委員会(50名)と備品の管理は生徒会(6名)がそれぞれ担当するのでした。

つまりこの日の生徒会は朝からなかなか忙しいのです。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「嫌いになります、佐山くん!」を無料で読む

嫌いになります、佐山くん!【第4話】のあらすじ

「生徒会長。本部用の椅子が4脚足りません。」

若菜「事前に申請してもらっていた数は昨日のうちに用意しておいたはずなんだけど…」

生徒「あー何か予定より本部に入る人数増えたんですよね。てことで本部テントまで持ってきてください。」

と言われて取りに行く若菜。朝から様々なイレギュラーに頭を混乱させている若菜でした。

考え事をしながら備品室に入ると佐山がいました。

「佐山くんどうしてここに?もしかして佐山くんも。」

佐山「バレーの試合担当の体育委員がボールをギリギリの数しか申請していなくていいらしくて取りに来ました。」

「ごめんなさい。私の判断ミスです。」

佐山「どうしてあゆ先輩謝るんですか?今後のために、確認を強化したり改善の余地はあるかもしれないけど、今回のことで愛先輩が悪いなんて事は絶対にないです。」

優しい佐山の言葉1つで、助けてくれるこういうところが好きなんだと再確認する若菜。

そして本部に若菜が椅子を運ぼうとしていた時。

棚から段ボールが落ちてきて若菜の上に落ちてきました。

それに気づいた佐山は若菜を抱きしめました。

「さ…やまく…」

そして狭山はさらに強く若菜のことを抱きしめるのでした。

自分の今の状況がいまいちつかめてない若菜。

「何…私今どうなってるの」

すると佐山が声をかけてきました。

「どうして、そう無理をするんですか、いや僕もさせてるんですよね。あゆ先輩のこと困らせて無理をさせてるのは僕も同じだ。」

そういって若菜の顔を包み込みました。

「早く僕を嫌いになってください。そして僕のことなんか興味をなくせば良い。」

若菜は「無理します。佐山薫のことあきらめたくないから。それに備品の申請数の間違いで悩むより、佐山君について悩む方が何倍も楽しいです。」

嫌いになります、佐山くん!【第4話】のネタバレ

「助けてくれてありがとうございました。」

佐山のことをもっと知りたいと思い

「ああ…あの佐山くん今日はバスケに参加するんですよね。私応援に行ってもいいですか?」

佐山「はい」

佐山のことをもっと知りたいから、バスケを観戦することにした若菜。

友人達と別れてバスケ会場に向かう若菜。

すると「会長ごめんなさい。サッカーで使うフラックどっか行っちゃったんですよ。一緒に探しもらえませんか?」

と生徒会メンバーが声をかけてきました。

しかし準決勝まであと5分。

生徒会の頭である若菜。

泣く泣く了解することになりました。

「仕方ない。見つけたらすぐ大会に向かおう」

 

といろいろな場所を探していると、何かにひっかかりこけてしまう若菜。

見てみるとなんと人でした。

「…ん?」

肩にかかるほどの黒い髪と端正な顔つきの男性でした。

「あわ。ごめんなさい。というかどうしてこんなところに寝ているの?」

その男性の手元を見ると探していたブラックを持っていました。

「あなたの手の下のそれ!それ探してたの!」

男性「あーこれ?はい」

フラックを受け取りようやく安心していると

「グギ…」

と足から嫌な音が。

男「今やばい音がしたけど大丈夫かよ」

若菜は全く立てない状態でした。

これじゃあ佐山の応援ができないと慌てました。

男「体育館に行きたいんだっけ?」

一方若菜の心配をしている佐山。

突如入り口の方から歓声が上がるのでした。

振り返ると先程の男性にかかえられる若菜の姿が。

男「ほら体育館着いたぜ。この2階まで連れて行けばいいか」

2人の姿を見つめる佐山。その背中はどこか寂しそうでした。

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「嫌いになります、佐山くん!」を無料で読む

嫌いになります、佐山くん!【第4話】の感想

佐山と若菜には急展開で密着していましたね。

なんだか心の距離も近くなっていたのではないでしょうか?

佐山の興味をなくせば良い。

と言う発言は何か過去にあるのでしょうか?

つらい過去があってのではないかと今後が気になるところです。

また今回初登場の男性は明らかに佐山のライバルポジションになりそうですね。

若菜が佐山を好きと言う構図から2人が若菜を取り合うのではないでしょうか。

バチバチになることを期待したいです。

最新情報をチェックしよう!