漫画「クズ男ども、泣き叫べ~復讐女優~」【第6話】のネタバレ・感想!ナオト終了。ウホッな映像流出

漫画「クズ男ども、泣き叫べ~復讐女優~」は木本紀子先生の作品です。

佐野真理はかつて天才女優と呼ばれていた。

ある晩、恋人で俳優の志賀純一の家で何者かに拘束されて身体を穢されてしまう。

更にその事実を改ざんされて芸能界引退を余儀なくされ、元マネージャーと結婚しDVに耐える毎日を送っていたが…

夫がかつての陰謀に加担していたと知り覚醒。

女優時代に培った変装技術と演技力を駆使して、夫をはじめ自分を陥れた男たちへの復讐を果たしていく。

今度のターゲットは陰謀に加担した1人であるタレントのナオト。

一方で、真理の素性を探る謎の美女が登場…彼女は一体何者なのか?

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「ストーリーな女たちブラック」を無料で読む

クズ男ども、泣き叫べ~復讐女優~【第6話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

クズ男ども、泣き叫べ~復讐女優~【第6話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

クズ男ども、泣き叫べ~復讐女優~【第6話】のあらすじ

ナオトは憔悴していた。

自分のSNSアカウントから勝手にプライベート写真が投稿されてしまう。

ネット上でウワサの的になり、話はどんどん大きくなるばかり。

ヤバいファンにつけ回されているような形跡もなく、全く手掛かりがつかめない…

 

???「ナオトくん」

背後から声をかけられ飛びあがると…

プロデューサー「久しぶり!俺の番組に出てくれた以来だね。元気かい?」

そこにいたのはプロデューサーの男だった。

 

プロデューサー「どうだい?これから一杯」

ナオト「ぜひ~!僕もずっとお会いしたかったんですぅ」

プロデューサー「相変わらずカワイイねぇ~」

 

肩を組んで夜の街に消えていく2人。

その姿を、老女に扮した真理が捉えていた…

クズ男ども、泣き叫べ~復讐女優~【第6話】のネタバレ

カツヒコ「画像が勝手に流出?バカが、隙があるからそんなことになるんだ。いつからだそれ」

ナオト「あの頃かなぁ。平塚が楽屋に来た…」

それを聞いたカツヒコは、平塚と一緒にいたオバサン(に扮した真理)が怪しいと思った。

ナオトのスマホアプリを見てみると…案の定あやしいアプリが仕込まれていた。

 

――

 

真理「あら。アプリが作動しなくなったわ、高橋君が作ってくれたのに…」

アプリをアンインストールされたことで、ナオトのスマホを遠隔操作できなくなってしまった。

真理「いいわ。町のスマホのデータは既に手元にあるし」

一方で、ネットではナオトへの同情の声が大きくなっていた。

そして床では縛り上げた平塚がもがいている。

 

平塚「ううううう(てめーただじゃおかねーからな)!」

真理「そうね。あなたのことどうしよう?海にでも捨ててしまおうか…」

平塚を脅して黙らせた矢先。

高橋からラインメッセージが届いた。

 

高橋『今日バイト先に女の人が来て、真田さんを捜してるらしいのですが。思い当たる人はいますか?すごい美人でした。僕はしらばっくれたのですが、店長がメロメロになって…情報漏洩しかねないかも』

そんな女、心当たりがない。

真理は一抹の不安を覚えた。

 

――

 

カツヒコ「お前は『真田明日香』の家を見張れ。可能なら留守を見計らって家の中も調べろ」

謎の女「…はい」

 

カツヒコは入手した『真田明日香』の履歴書を見ながら、女に指示をした。

その女は美人だがどことなく生気がない。

あの日以来、ナオトは個人情報流出。

平塚は音信不通…

 

カツヒコ(あの女…まさか『佐野真理』?俺たちに復讐しに来た…?)

 

純一に訊いたが『佐野真理』は本名だという。

では『真田明日香』は何者なのだろうか?偽名ではないのか?戸籍を調べれば分かるかもしれない。

カツヒコ(『真田明日香』が本名ならシロってことだ…正体を暴いてやる)

 

――

 

ナオトには続々と仕事が舞い込んできた。

プライベートを侵害された被害者として特集番組に引っ張りだこ。

カツヒコがSNSでネット民を誘導したおかげで、同情からファンも増えた。

 

今日も生放送のゲストコメンテーターとして招待され、ナオトは大いに熱弁を振るった。

ナオト「やはりファンはタレントをもっと大切にしないとダメだと思うんです!

タレントが壊れて辞めていいんですか!?そうなったらあなたたちのせいですよ!!」

…その裏方で、スタッフたちの間に動揺が広がっていた。

 

アナウンサー「町さん。今また新たにあなたのプライベート写真と動画がネットに出たとの情報が入ったのですが…これは本物ですか?」

 

スタジオは一瞬にして阿鼻叫喚となった。

抱き合いながらホテルに入っていくオッサンプロデューサーとナオトの写真。

裸で跪いて、上目遣いで奉仕するナオト…

いわゆる『枕を交わす営業活動』に勤しむ姿が写っていた。

 

ナオト「な…なんだこれ!?こんなのウソだ!捏造だ!!こんなの流すなんてどういうつもりだ!?俺は被害者だぞ!?」

 

顔を真っ赤にして錯乱するナオト。

その姿こそが肯定を意味するのだが、本人は気づいていないらしい。

 

ナオト「ディレクターは誰だよクソが!ここのスタッフおかしいんじゃねーのか!?おい!なに変な目で見てんだクソブスどもが!てめぇらみんなタレントに貢ぐだけでいいんだバーーーカ!!」

この上ない醜態をさらけ出す形で、ナオトのタレント生命は終わりを迎えた。

 

――

 

『町直斗生放送の大炎上!!』

『雲隠れ?町直斗体調不良で入院』

件の騒動は翌朝の新聞にも載った。

真理「世間は怖いわよね、町くん。みんなすごい早さで手の平を返す。1度ついた負のイメージを覆すのはとても難しい」

 

――

 

真理の留守中、例の女が『真田明日香』のアパート前を訪れていた。

インターホンを鳴らすと男(平塚)のうめき声が聞こえる――

女がドアに手をかけようをした、その時…カツヒコから着信が入った。

カツヒコ『俺だ。その女の調査…打ち切っていい』

女は命令に従いアパートを去った。

カツヒコ(『真田明日香』は紛れもなく実在人物だった。読みが外れたか…)

カツヒコの手には、間違いなく『真田明日香』の戸籍情報があった。

 

――

 

真理は女とすれ違った瞬間、覚えにある匂いを感じた。

真理(この香水の匂い…渡辺勝彦と同じ!)

まさかあの女…渡辺の関係者が…私を探っている!?

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「クズ男ども、泣き叫べ~復讐女優~」を無料で読む

クズ男ども、泣き叫べ~復讐女優~【第6話】の感想

レディコミ上にてまさかのウホッ展開でした。

ナオトは童顔で他力本願でアタマパー、『美醜の大地』でいうと小倉百子みたいなキャラでしょうか。

真理にとっては手強い相手ではなかったかもしれません(が、のちにクリーチャー化して復活しないことを祈る)。

そして、すんでのところで助けてもらえなかった平塚に涙。

あの謎の女めっちゃ怖い…なんか自我が感じられず、ホラー感があります。

青鬼みたいにターゲット見つけたら追いかけてきそうだなぁ。

彼女はカツヒコの恋人でしょうか?

それとも姉妹でしょうか?

なんとなくカツヒコに顔立ちが似てるような気がしますが…

まとめ

以上、「クズ男ども、泣き叫べ~復讐女優~【第6話】」のネタバレを紹介しました。

こちらは「ストーリーな女たちブラック」で連載されており、分冊版と単行本も配信されています!

実際に絵も交えて読むとなお面白い作品なので、是非、下記の記事で紹介している無料で好きな漫画を読む方法からお試しください!

サービスの内容を細かく紹介しています。

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「クズ男ども、泣き叫べ~復讐女優~」を無料で読む

最新情報をチェックしよう!