醜い私があなたになるまで【5話】のネタバレ・感想!YUMEは復活、AYA自滅

漫画「醜い私があなたになるまで」は前田アラン先生の作品です。

ブスでさえないOL・瀬川夢子は一念発起して、憧れのアパレル店員AYAの店で働くことになる。
しかしAYAはかつてのいじめっ子・堀川絢だった。

ぎこちないながらもお客様目線の丁寧な接客で支持される夢子。
AYAは夢子の業績を妬み、あの手この手のパワハラで夢子を攻撃する。

ある日、夢子は同じフロアで働く男性店員・向井のアプローチを受け身も心も捧げてしまう。
だが向井はAYAの取り巻きで、夢子を誘惑したのはAYAが仕掛けた罠だった。

激高しAYAに躍りかかった夢子は、AYAに熱湯をかけられ大火傷を負ってしまうが…

\31日間無料&600Pで今すぐ読める!/

U-NEXTで「醜い私があなたになるまで」を無料で読む

醜い私があなたになるまで【5話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

醜い私があなたになるまで【5話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

醜い私があなたになるまで【5話】のあらすじ

夢子「またよろしくお願いします。AYAさん」

 

しぶとく舞い戻った夢子。
なぜか自信に満ちた態度が、AYAにとって奥歯が軋むほど忌々しい。
AYAは夢子をバックヤードに呼びつけ、なぜ戻ってきたのかと問い詰めた。

 

AYA「あんた何のつもり?」
夢子「何がですか?」
AYA「とぼけんじゃないわよ。なんのつもりで戻ってきたのか聞いてんの」
夢子「私、辞めるなんて一言も言ってないですけど」

 

この店は私の城だとかわめくAYAに、夢子は至って冷静に告げた。

 

夢子「AYAさん。労働基準法ってご存知ですか」

 

ここに就職してから、AYAは夢子にパワハラの限りを尽くした。
夜勤に残業の強制は当たり前。仕事中の負傷・シフトの改ざん・無報酬労働・そのうえ今は退職の強制…
勤怠記録はすべて保存しているから、出るとこ出れば100%夢子の主張が通るだろう。

 

本社には既に事実確認済み。
今回は越谷部長のおかげで穏便に済んだが、AYAがどうしてもと言うなら出るところに出ようと思う。
…というのが夢子の言い分だ。
すべて事実なだけにAYAは何も言えない。

 

夢子「今後のシフトは本社が作成してくださるそうです。それと――火傷のことは誰にも言いませんのでご安心を」

醜い私があなたになるまで【5話】のネタバレ

夢子の復活に、客の女の子たちは歓喜した。

 

客1「夢ちーいなくなってからこのお店のフォロー外しちゃったんだよね」
客2「そうそう。ありきたりな投稿ばかりで」
客3「AYAの投稿なんかもあってね、なんかちげぇの。服より自分!自分って感じで」

 

店の雰囲気は完全にAYA下げ、夢子上げだ。
バックヤードの戸を少し開け、外の様子を窺うAYA。
その姿をチラリと見て、接客に精を出す夢子。

AYAは怒りにまかせてトイレに駆け込み、越谷部長に電話をかけた。

 

――

 

越谷勇治は顔をしかめた。
婚約者とのデート中にAYAから着信が入ったのだ。

 

越谷「なんだ、昼間はかけてこないでくれと…」
AYA「なんであのクソ女追い出してくれなかったの!?」
越谷「は?」

 

AYAは夢子を辞めさせろとわめいた…が、そんな道理は通らない。
AYAの非道な仕打ちを、夢子は「また働かせてくれるなら公表しない」と言ってくれたのだ。
感謝こそすれども辞めさせる筋合いはない。

 

AYA「待ってよねぇ、今日会えない?あいつ追い出す作戦手伝ってよ」
越谷の婚約者『勇治さん、どうかしたの?何かお仕事でトラブルでも?』
越谷「!!いいや、何でもないよ!」

 

にべもなく切られる通話。
越谷にも見放され、AYAの憤懣は頂点に達していた。

YUME…もとい夢子はSNSで順調にフォロワーを伸ばし、いまや立派なインフルエンサーとなっていた。
SNSを見て店舗にやってきた客は、夢子の謙虚で丁寧な人柄に惚れ込みファンになった。

中には夢子を「ブスがイキってる」と言い、AYAを擁護する取り巻きもいた。
が、AYAはヒステリーを起こして当り散らし、彼女らの不興を買ってしまう。
こうしてAYAの周りからは人がいなくなっていった。

 

――

 

誰もかれもが夢子の肩を持つ…今までにないストレスを覚え、汚部屋で飲んだくれるAYA。

本社のチェックが厳しくなって、今までのような嫌がらせはできない。
越谷とも連絡がつかない。
ここ最近『いいね』もつかない。
実のところ15万にのぼるAYAのフォロワーはほとんどが金で買った業者アカウントで、実質的な人気はYUMEの方が上だ。

とにかくAYAはSNSで注目を浴びることで頭がいっぱいだった。
過激にバズって注目を浴びれるような、フォロワーを一気に増やせる方法は…あった。

 

『Hなコスプレイヤー』
『この体で抜いたヤツフォロバします』

 

確かに巷に転がってるセクシーな自撮り垢は軒並みフォロワーが多かった。

こんなのカリスマインフルエンサーのアタシがやったら炎上だっつーの。
とバカにしつつ、AYAは酔った勢いでセクシーな自撮り写真を撮ってみた。

下書きまでしたがバカバカしくなり、削除ボタンを押そうとした…
と同時に、スマホに通知が入った。

 

『YUMEがストーリーズをUPしました』
見てみると、YUMEのLIVE配信動画だった。

 

――私、昔いじめられてました。
ずっと下を向いて生きてきたんです。
でも憧れのAYAにいろんなことを教えてもらったんですよね。
『努力すれば人は変われる』
『見た目だけでなく中身も美しくないと意味がない』
思い切ってBAMK.に飛び込んでよかった。
AYAは私に変わるきっかけを与えてくれた。
今こうしてたくさんのフォロワーさんとお話できるようになったのも全部AYAのおかげです。
ありがとうAYA。

 

AYA「何ソレ嫌味?アタシの中身がカラッポだってディスってんの?」

 

この配信は大いにバズり、YUMEに対する好意的なコメントで溢れていた。
夢子ごときが、夢子ごときが、夢子ごときが?

 

――そうだ。AYAさんのアカウントリンクを貼っておきますので、未見の方はよかったら見てくださいね。
オシャレで映える写真目白押しですよー―

 

ここでAYAはぶちキレた。
怒りに任せてYUMEに罵詈雑言のリプを送り、スマホを投げ飛ばして…
…いつの間に寝落ちしたのか、気がついたのは朝だった。

二日酔いで痛む頭。
何故か通知が止まない、何故か割れたスマホ。

 

AYA「な…何これ!?」

『♡AYA谷間チラ見せ♡』

 

鬼通知の理由を知ってAYAは戦慄した。
昨夜撮ったきわどい自撮り画像が公開されていて、炎上してるのだ。
どうやら削除するつもりが、間違って投稿ボタンを押してしまったらしい。

 

下品な自撮りもさることながら、すっぴんの赤ら顔に背景は汚部屋。
カリスマインフルエンサーにあるまじき醜態は拡散が拡散を呼び、果てには匿名掲示板にも晒されて…

更にはYUMEに送った暴言リプも発見され、AYAの醜悪な人柄まで露見された。

 

AYA「なにこれ…やめてよお願い…やだっ、イヤアアッ…!!」

 

AYAの懇願もむなしく、通知は一向に鳴り止まない。

\31日間無料&600Pで今すぐ読める!/

U-NEXTで「醜い私があなたになるまで」を無料で読む

醜い私があなたになるまで【5話】の感想

夢ちー覚醒。そしてお望み通りバズってよかったですねAYA先輩。
とはいえAYAはルックスだけが取り柄で、性格も生活態度も頭もよくないですし、どうあっても早晩自滅してそうですが。
こういう自信がないわりに虚栄心が強く攻撃的な手合いは…バカにしていた相手に追い越されるのが最大級にこたえるんでしょうね。

しかし夢ちーの冷静さに脱帽です。
アパレル店員より経営者や政治家になった方が大成するんじゃないかな。

まとめ

以上、「醜い私があなたになるまで【5話】」のネタバレを紹介しました。

最新版は「ストーリーな女たちvol.43」で読むことができますが、分冊版も配信されています。

実際に絵も交えて読むとなお面白い作品なので、是非、下記の記事で紹介している無料で好きな漫画を読む方法からお試しください!

サービスの内容を細かく紹介しています。

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「醜い私があなたになるまで」を無料で読む

最新情報をチェックしよう!