天使の腐臭【30話】のネタバレ・感想!娘への復讐に燃える美代子

漫画「天使の腐臭」は長崎さゆり先生の作品です。

母・美代子にネグレクトされて育った杏奈は、山に置き去りにされていたところを医師・近藤に保護される。
『春奈』という人格で目覚め世の中と触れ合うも、母の恋人・怜二が近藤の財産を狙うとともに春奈の口封じを画策。

近藤は春奈をかばって倒れ、これを機に更なる別人格『麗奈』が目覚める。
近藤の財産3億円を入手した怜二はヤのNo.2に上り詰めるも、組長が絶命してしまい…!?

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「醜い私があなたになるまで」を無料で読む

天使の腐臭【30話】の感想のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

天使の腐臭【30話】の感想のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

天使の腐臭【30話】の感想のあらすじ

「陽子。陽子ちゃん。どうしたのいったい、もう1週間も学校お休みしてるのよ?」

登校拒否…というか出社拒否中の山崎陽子教諭。

母のノックにも答えず、ベッドにこもってスマホをポチポチ。
小林麗奈をどうにかしてやりたい一心で復讐代行について検索していた。

 

――

 

病院にて
怜二「美代子、おまえは親父の服を脱がせろ。シーツにくるんで車に運ぶ」

 

組長のなきがらを処分しようと怜二が急かすも、美代子は指示を聞き入れない。
まだ温かい組長の頬を撫でながら子供のように泣きじゃくった。

 

美代子「ねぇ怜二、病院に連れていこう!捨てるなんて嫌だ、助かるかもしれない」
怜二「うるさい!もう他に道はない、言われた通りやれ」

 

怜二は美代子の頬を殴打し、「足手まといになるならおまえも始末する」と言って美代子に凶器を向けた。

 

美代子「…撃ったらいいよ…いいよもう、どうでも」

 

パパがいないなら、生きていても意味がない。
海でも山でも一緒に捨ててほしいと言って、組長のなきがらを抱きしめた。

天使の腐臭【30話】の感想のネタバレ

怜二「おまえ、そんなに親父に本気だったのか」

 

怜二は、美代子の想いの深さに少なからず驚いた。
我が子である杏奈を捨てたくせに。
いま身ごもっている子供も、平気で始末しようという女のくせに。

 

美代子「あんたらが…そうさせたんじゃないか。
欲しくもないのに勝手に人の腹の中に作って…都合が悪かったら始末させるのは男じゃないか。
あたしは子供なんかいらなかった。あたしが…あたしが欲しいのは…」

 

突如として怜二に服を破られ組み敷かれ、美代子はわめいた。

 

美代子「何するのよ、やめてよ!」
怜二「子供の杏奈は、おまえよりずっと歯ごたえがあったぜ。あんなガキが泣き声ひとつ上げず男どもを受け入れやがった」

 

面食らう美代子に怜二は続けた。
杏奈は母親の前では殊勝にしていたが、男が絡むと変わる。
母親と違って、やられっぱなしでいる女ではない…男を食ってのし上がっていく魔性の女だ。

杏奈を救った医師も彼女のために命をかけた。
組長を打ちのめした自衛官も、おそらく杏奈に血迷って巻き込まれたのだろう。
つまり組長は、間接的に杏奈が命を奪ったのだ、と。

母親には捨てられ、娘のせいで大切な男を亡くし、負け犬のまま一生を終える美代子を嘲笑う怜二。
杏奈への憎悪が、美代子に生きる気力を呼び戻した。

 

美代子「杏奈はどこにいるの!」
怜二「それは俺も知らん。だが、どこかで生き延びてる」

美代子「杏奈…また…またあいつのせいであたしは…」
怜二「捜して敵でも討つか?そのためには俺に協力するしかないぜ」

 

美代子は杏奈への復讐のために、組長のなきがらを処分することに同意した。

 

――

 

一方、養護施設では

良江は実母のもとに戻り、麗奈は裕福な里親に引き取られることが決まった。
これによって2人は転校することとなった。

 

高橋先生「小林さん…元気で。がんばってな…」
麗奈「ありがとうございます高橋先生。先生もどうぞお元気で」

 

高橋先生は最後まで麗奈を気にかけ、彼女の天使のような笑顔を名残惜しそうに見つめていた。

 

一方で山崎先生は復讐代行を依頼したが、悪徳業者に騙されて有り金を吸い尽くされ飛び降りで命を落とした。
長らく植物状態だった近藤は目を覚ますも、記憶を失っていた。

 

――

 

養母「さぁ麗奈ちゃん。ここがあなたの新しいお家よ」
麗奈「すごい、こんなきれいなおうちレナはじめて…」

 

大きな豪邸にやさしい養父母。麗奈の新生活は輝きに満ちていた。

 

養母「今まで辛い目に遭ってきたわね、かわいそうに。これからは幸せに暮らしましょうね」
麗奈「ありがとうございます。お父様、お母様…どうぞよろしくお願いします」

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「醜い私があなたになるまで」を無料で読む

天使の腐臭【30話】の感想

ザキヤマちゃん子供部屋おばさんかよ。
そして復讐代行を依頼するも、有り金むしられて退場…これはちょっとかわいそうですね。

確かに麗奈はザキヤマちゃんを踏みつぶし、高橋先生を魅惑し振り回し、裕福な家の養女になって幸せをつかんで…と、魔性の女と言って差し障りないかもしれません。
で、麗奈のしたたかさに比べて美代子の惨めさといったらもう。
美代子も不幸な生い立ちで、世間の被害者ではあるのでしょうが…依存心が強く被害者意識に浸ってウジウジしてるあたり、どうしても負け犬感が否めません。

そして近藤さんが目を覚ますも記憶喪失。
杏奈の体は麗奈が支配してるし、杏奈(春奈)の人格はどうなっちゃうんだろう。

まとめ

以上、「天使の腐臭【30話】の感想」のネタバレを紹介しました。

最新版は「ストーリーな女たちvol.43」で読むことができますが、単行本や分冊版も配信されています。

実際に絵も交えて読むとなお面白い作品なので、是非、下記の記事で紹介している無料で好きな漫画を読む方法からお試しください!

サービスの内容を細かく紹介しています。

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「醜い私があなたになるまで」を無料で読む

最新情報をチェックしよう!