デブスの魔法【第4回】のネタバレ・感想!念願のデート♡…のはずなのに

漫画「デブスの魔法」は北上祐帆先生の作品です。

主人公の鈴木寿(27)は怠け者でコミュ障のデブス。
同僚の麻保にライブ誘われ地下アイドル『すてねこボーイズ』にハマり、メンバーの夢咲大輝に恋をする。

自分と同等のデブス追っかけ軍団にも近親感を覚え「やっと自分の居場所を見つけた!」と歓喜するが…
数日後、メンバーの交際が発覚した麻保は出禁に。

美人で利発な妹・宝がライブに参入したことで、寿は「宝に大輝を取られる」と危惧するようになる。
宝を出し抜いて大輝とデートするため、収入を得ようとマリアに仕事を紹介してもらったはいいが、すんでのところで怖くなって脱走。

マリアの怒りを買い、もうライブに行けないと悲しみに暮れる寿だが…救いの手を差し伸べたのは、他でもない妹だった。

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「デブスの魔法」を無料で読む

デブスの魔法【第4回】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

デブスの魔法【第4回】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

デブスの魔法【第4回】のあらすじ

宝「お姉ちゃん、今晩のライブ一緒に行こうよ」
寿「行かない」

 

ライブに行くお金もない。マリアを怒らせたから居場所もない。だから、ライブに行けない。
うなだれる寿に、この前もらったデート券をちらつかせる宝。

 

宝「なんだ。せっかくお姉ちゃんにデート券をプレゼントしようと思ったのに、いらないんだ~」
寿「いるよ!」

 

寿はすてボに出会ってから身なりに気を遣うようになった。
宝はこれを喜ばしく思い、姉には更なる社会経験を積んで自信をつけてほしいと願っていた。

 

宝「ライブにかかるお金は私が出してあげるから。私と一緒ならボッチじゃないでしょ?」
寿(やべぇ宝っていいヤツだ。見た目も美人なら心も…)

 

それに比べて自分は…寿はモーレツな自己嫌悪に苛まれた。

 

――

 

結局寿は、宝と待ち合わせてライブに行くことにした。
待ち合わせ場所に着いてビックリ。宝を筆頭に7人の美女が寿を待ち構えていた。

 

宝「同僚と出版社の編集さんと、ラジオ局の人も連れてきたから」

 

みな宝の知人だ。
地獄セブンならぬ美女セブンに囲まれた寿は、まるでサラブレッドに囲まれたカバのようだった。

 

宝「みんないい人たちだよ。これを機にお姉ちゃんも友達になればいいよ」
寿(無理です)

デブスの魔法【第4回】のネタバレ

ライブ会場にて
たくさんの友達(メディア関係者多数)を引き連れてきた宝は、八角に大いに歓迎された。

マリアの姿に怯えてトイレに逃げ込もうとする寿。
だがそこでは、キャサリン・かずこ・りりかが噂話をしていた。

 

寿がマリアのツテでウリをすることになったが土壇場で脱走した。
逃げた寿の代わりにひなが男3人の相手をした。
…ということを、キャサリンが喋っていた。

また、ひなは体を売って生計を立てているらしい。
まっとうに生活しているかずことりりかは、寿の浅はかさに呆れつつ同情を示し、ひなを嫌って悪く言った。
ひなが個室で用を足しているとも知らずに。

 

ひな「悪かったねオバサン、若い私に嫉妬してるんでしょ?売りたくても売れる体じゃないから!マリアさんに言いつけてやる」
かずこ「何あのチビ」
キャサリン「知ってる?まなみもさぁ…」

 

みんな仲がいい友達だと思ってたのに…実態は陰口渦巻く陰湿な世界だった。
寿は少なからず絶望した。

 

――

 

マリアはもう寿に対する怒りを忘れていた。
彼女の怒りの矛先は、宝を含めた美女セブンに向いている。

 

マリア「コトちゃんはこっちでしょ」

 

寿の手を引いて仲間に引き入れるマリア。

 

寿「マリアさん怒ってないんですか?」
マリア「何の話?みんなであっちの女たちに負けないよう応援するよ!」

 

かくして仲直りできた寿だが、内心複雑だった。
友達ってなんだろう。
集うことで安心感を得られるけど…ただそれだけだ。
このグループの中でさえ、自分はみんなにバカにされている。
でも大輝に会えてうれしい。来てよかった!

 

――

 

物販の時間
更にマリアは腹を立てた。
マリアへの忖度など知らない美女たちは我が物顔で振る舞い、あろうことかブチ猫の類とチェキを撮っていた。

 

寿「お…お願いします…」
一同「「「えーっ!?」」」

 

その一方
宝に譲ってもらった60分デート券を手に、大輝のもとに行く寿。

 

かずこ「あら~いい妹さんじゃない」
りりか「よかったねーコトちゃん」

 

微笑ましそうに祝福するかずことりりか。
ちょっと困惑している大輝…
かくして寿は、大輝とデートをすることになった。

 

――

 

宝から事情を聴いた母は驚き、そして喜んだ。
コミュ障の寿が人と接して喜びを感じるなんてすごいことだ――まるで魔法がかかったみたい。

寿は舞い上がり、デートの日を指折り数えて待った。
大輝にプレゼントするため、フェルトで白猫のキーホルダーを作ろう。
公園のベンチで手作り弁当を食べて、ふたりでボートに乗って…
こんなことなら料理を手伝って勉強すればよかったなぁ。

 

~~~

 

当日、午後3時
手作り弁当と白猫のキーホルダーを持って、寿はドキドキしながら駅前で大輝を待った。
緊張のあまりお腹が痛くなってきた。

 

大輝「ごめーんブッキー待った?」

 

トイレに行こうか迷ってるうちに、大輝到着。

 

寿「お…お…お弁当…作ってきたんで公園で…」
大輝「手作りは受け取らないって規則なんだけど。外は寒いからお店に入ろう」

 

4時間半もかけて作ったお弁当は、まさかのNGでスルー。
公園でのボートもダメっぽい…早くも寿のテンションは下がりまくっていた。

入ったお店はアパレルショップだった。
15万円のアクセサリー、8万円のジャケット、3万円の財布…
「リーダーの類さんと同じものが欲しいな」と遠回しにねだる大輝。

だが寿にマリアのような経済力があるはずもない。現に3000円しか持ってないのだから。

 

~~~

 

気まずい雰囲気のまま喫茶店に入る2人。

 

寿「あ…あの…キーホルダー作ったんで受け取ってください」
大輝「え…ブタ?」

 

いくら愛情を込めたとはいえ、クオリティは残念そのもの。
一生懸命作った白ねこのキーホルダーはブタと間違えられたうえ、「手作り品だから」という理由で受け取り拒否された。

めげずにケーキセットを頼み『ア~ン』をするも、これも間接キスにあたるからNG。
やる事なす事空回りばかり、恥ずかしさと緊張で会話が途切れてしまった。

 

大輝「あの…妹さんの名前なんていうの?」
寿「た…宝です。父は大吉…」
大輝「あはは、妹さんきれいだよね。仕事は何してるの?彼氏とかいるのかな?」

――なんで私じゃなくて宝の事ばかり訊くの?
やっぱり宝を好きになったんじゃ…

寿「た…宝はIT企業に勤めてて…最近彼氏にふられました…宝は性格悪いから…結構ひとを傷つける…」
大輝「デート券をくれたんだから優しい人じゃないの?」
寿(しまった!私ってばやな女だと思われた!?)

 

緊張のあまりお腹が張り、会話もそこそこにトイレに駆け込む寿。
ふんばったが、出そうで出ない…
そうこうしているうちに、もうデートの1時間が過ぎてしまった。

おごってくれると思ったお茶代は割り勘。
最後に撮ってくれたチェキは1枚1000円。
手を振るでもなく、そっけなく背を向けてしまう大輝――
思い描いていたホッコリ公園デートは見事に打ち砕かれ、寿が得たのは虚しさと1枚1000円のチェキだけだった。

 

~~~

 

寿(もう全てがかっこ悪すぎて泣けてくる)

 

寿は帰りの電車の中で泣いた。
せっかく宝がくれたデート券だったのに…全然楽しめなかったばかりか、妬みにかられて宝を悪く言ってしまった。

どうすれば負の感情から抜け出せるんだろう。
せめて心は美人になれたらいいのに。

現実なんてわかりきっていた。
大輝は自分をいちファンとしか見ていない。
手元に残るのは1枚1000円のチェキだけ…

 

ポケットからチェキを出して眺めた寿は、愕然とした。
チェキに映っているのは、相変わらずブスな自分と…ちょっと身ぎれいなデブ男。

 

寿(え?大輝の顔がちが~う!?)

 

まるで魔法がとけたかのように、寿のフィルターが外れてしまった。

馬車はカボチャに。白馬はハツカネズミに。
憧れの王子様はただのブ男に…

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「デブスの魔法」を無料で読む

デブスの魔法【第4回】の感想

まなみ&ひなVSりりか&かずこ の構図は、なんとなく想像ついてました。
だいたいの人間は似た者で集まって異質な相手を非難するものですし、地獄セブンが特段ひどいとも思えませんが。

つーか15時デートなのにお弁当っておかしくねぇ?
ファンサービスなの分かってるのに、なんでお茶代が大輝のおごりだと思ったの?
かずこが「コトちゃんって純粋というよりバカなのかな」と言っていましたが、客観的に見たらこれがすべてですよね…ほんと、バカにしてるとかじゃなしに。

ブッキーちゃんも自覚してるだけに、いざ突き付けられるとモロに刺さるんでしょうね。
でも自分の情けなさや他者の美点を受け止めて自省できるあたり、成長の余地があるんじゃないかなぁ。

まとめ

以上、「デブスの魔法【第4回】」のネタバレを紹介しました。

最新版は「ストーリーな女たちブラックvol.24」で読むことができますが、分冊版も配信されています。
実際に絵も交えて読むとなお面白い作品なので、是非、下記の記事で紹介している無料で好きな漫画を読む方法からお試しください!

サービスの内容を細かく紹介しています。

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼

U-NEXTで「デブスの魔法」を無料で読む

最新情報をチェックしよう!