パーフェクトスキャンダル~ワケありな僕ら~【第2話】のネタバレ・感想

女性コミック雑誌「&フラワー」で掲載された「パーフェクトスキャンダル」は電子書籍サイトのめちゃコミックでも配信されています。

「パーフェクトスキャンダル」はめちゃコミの独占先行配信となっているため、2019年4月現在では、他電子書籍サービスでは配信されていませんでした。

ですが、同じレーベルで独占先行配信の「RISKY」や「恋愛不感症」などがU-NEXTなどで配信されるようになりましたので、今後の配信に期待ですね!

キャンダル~ワケありな僕ら~【第2話】のあらすじ

高校生でありながら、苦労する長セリフを一発で成功させるほどのポテンシャルを持つ川瀬未琴。

そんな彼女は天馬蒼生に体の関係を断られたことに不満を持っていた。

なぜ彼は関係を断ったのか。

そもそもなぜ川瀬未琴は彼を選んだのか。

そして、パーフェクトスキャンダルの意味とは。

登場人物の心境が一気に明らかになる…!

パーフェクトスキャンダル~ワケありな僕ら~【第2話】のネタバレ

川瀬未琴はその頭角をメキメキと現していた。

その裏には絶え間ない努力と天性の才能があり、先輩女優からもかなりの好印象を持たれていた。

しかし、彼女はついこの間、天馬蒼生に体の関係を断られた件をずっと引きずっていた。

彼女には、なぜ天馬蒼生に断られたのかが理解できなかった。

が、彼女は天馬蒼生を諦めるつもりはなかった。

それは、天馬蒼生が好きだったから、などという乙女チックな理由ではなく、もっと現実的で打算的なところからでた動機であった。

一言で言うと、天馬蒼生しか自分には釣り合わないからである。

こういうとかなり傲慢ちきな感じになってしまうが、これが本当の事だから仕方がない。

彼女は恋をしてみたいが立場があるために、ばれて自分の女優としてのイメージが下がってしまう男とは交際できない。

しかし、どうしても恋がしてみたい。

そうなると、交際相手には3つの条件を満たした人物を選ばなければならない。

ビックネームで、同い年で、遊びなれている。

この3つの条件を満たしているのなら、万一世間にばれてしまったとしても、変なイメージはつかない。

それどころか、純愛だと思ってくれれば好感度が上がる可能性すらある。

それがパーフェクトなスキャンダルだと、彼女のマネージャーは言った。

彼女のまわりには、天馬蒼生しか条件に当てはまる人はいなかった。

彼女にとっては、そういうだけの存在なのだ。

今のところは。

 

ところ変わって天馬蒼生の所属するアイドルグループの楽屋。

そこで天馬蒼生は女遊びに精を出すメンバーのトークに揉まれていた。

「まあ天馬もバレないようにうまく遊べよ」

そんな軽いメンバーの言葉に彼はつい

「あのなあ~俺好きな人いるし!!」

と答えてしまう。

そして、追及してくるメンバーに

「好きな子には好かれて付き合いてーじゃん」

「体だけの関係って虚しいし」

という。

つまり、彼は前から川瀬未琴のことが好きだったのだ。

だから、川瀬未琴が他の人にベットシーンの相談をするといった時、慌てて引き受けることにしたのだろう。

彼の中には純粋な恋心があるようだ。

 

川瀬未琴は偶然にも局内で天馬蒼生に会う。

その時、彼以外いない彼女は

「今時間いい?」

と積極的に誘いに来る。

彼も

「俺も話したいと思ってた」

と言う。

 

今回はここまで。

パーフェクトスキャンダル~ワケありな僕ら~【第2話】の感想

さて、いかがだったでしょうか?

今回で結構色々なことがわかりました。

まず川瀬未琴はスキャンダルのことなどを考えて、自分に釣り合う天馬蒼生に白羽の矢を立てた。

そして、その天馬蒼生は結構前から川瀬未琴が好きだった。

さらに、パーフェクトスキャンダルとは、交際がばれてしまっても逆に好感度が上がるような、隙の無い構えの事だった。

こんなところですかね。

隙が無いと言いましたが好きが無いのは川瀬未琴で、今のところあるのは恋愛への憧れといった感じですね。

今後はどうなるかわかりませんが、自分を好きになってくれている天馬蒼生の気持ちを受けて、本当の恋愛に発展してほしいですね。

 

さてここからは考察のコーナーです。

パーフェクトスキャンダルというちょっと物騒な名前なだけに、物語の展開に不安があったのですが、今回のことでちょっと安心できました。

芸能人にはドロドロとしたスキャンダルというのがつきものですからね。

なので、芸能人がここまで恋愛したい!体の関係を持つぞ!と欲望MAXにしているのはなかなか新鮮な気持ちです。

次回予告によると、これからふたりはデートをするらしいです。

恋愛にあこがれている川瀬未琴と彼女を好きな天馬蒼生の気持ちのギャップが、どういう風に現れてくるのかが見どころだと思います。

 

この作品はアンドフラワーという雑誌で連載されているのですが、第二話にして雑誌の一番最初に載せられるようになっています。

実際かなり話がわかりやすく、また見どころもかなりあるので面白い作品だと思います。

良かったらぜひ自分の目で見て見てください。

 

今回はここまでにしようと思います。

ご閲覧ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!