生きやすい【第7話~第9話】ネタバレ・感想!人に頼れなくて心が死んで二度目ましてが苦手な菊池さんの毎日

今回【第8話】に菊池さんの彼氏さんが登場するのですが、これがとても素敵なお話でした。

【第7話】と【第9話】が問題ありありなお話なので、彼氏とのお話には癒されます。

人に頼れないというのは、ひとりで生きてきた人特有の感覚だと思います。

なにもかも自分で決めて生きてきた人は、たとえお金を出したとしても、自分でやるべきことを人任せには出来ません。

そして、二度目ましてが苦手というのは…、

とっ、とりあえず、この記事では【第7話】から【第9話】を紹介します。

>>生きやすい【第10話】以降はこちら!

漫画「生きやすい」は単行本1巻で918円もします。

無料で読んでみたいとなった場合はmusic.jp・FODで読むことが可能です。

FODはポイントが貯まるまでに時間がかかるので、music.jpが今すぐ無料で読めるのでおすすめですよ。

>>FODはこちら

\30日間無料&961Pで今すぐ読める!/

生きやすい【第7話】人に頼れない あらすじ・ネタバレ

自分で出来ることは何でも自分でという性格で、無理がたたって風邪ばかりひいている菊池さんは、お金を払うサービスすら素直に受けられません。

そしてある日、犬の散歩に出かけていた時に、知らない人の家の前で、中学生の子の声が聞こえます。

「おかあさーん、ご飯まだー!?」
「ちょっと待ってー」
「靴下どこー!?用意しといてって言ったじゃん!」
「はいはい、ちょっと待ってねー」
「もー!!」

菊池さん、ビックリします。

なんで自分でやらないの?
中学生ならひとりで出来るでしょ
私はやってたよ

ふーっと大きくため息を吐きます。

なーんて、ごめんね。
うそうそ。
子供にはきちんと甘えてほしい。
親はきちんと応えてほしいって、心の底から思ってる。
なのに時々、嫉妬しちゃうんだよ。

そして菊池さんは思います。

こんな気持ちをなくせたら、私も人並みに頼れるようになれるのかな?

そうして、意固地はやめて人を頼る練習でもしようかな、なんて思いながら、でも、自分ができないことは頼めても、できることを頼むのはちょっとハードルが高い菊池さん、しわ寄せは、全部自分に溜まっていきます。

そんなこんなで、【第8話】に続きます。

生きやすい【第8話】拒絶されると心が死ぬ あらすじ・ネタバレ

顔で笑って心は死んで…。

菊池さん、顔が無表情すぎて怖いです。

拒絶が怖くなると、いろいろ言えないことも増えていきます。

言って当然のことまで言えなくなります。

 

そしてこの回で初めて、彼氏さんの登場です。

今まで支配系とかイヤミ系とかばかり付き合ってきた菊池さん、そもそもの感覚にちょっとズレがあるみたいです。

今回登場の彼氏は、優しそうです。

っていうか、底抜けに優しいです。

 

夜に泣きながら目を覚まして、鼻をかんでる菊池さんに、彼氏さんが声をかけます。

「…また夢…?」
「無視された」
「夢の中の俺?困ったね」

彼氏はよしよしと慰めます。

「拒絶ばっかされたら何も言えなくなる」
「俺は拒絶したことないよね?」
「あるよ。されたって感じた」
「そっか、そう感じるのは真理子が俺のこと好きだからだね」

彼の迷いのない自己肯定に、菊池さん、パチっと目が覚めます。

そして、自分と正反対なとこが好きだったんだと思い出します。

 

ということで、今回のお話は盛大なノロケなんですが、

菊池さん、今もお付き合いされてるのかな…

生きやすい【第9話】二度目ましてが苦手 あらすじ・ネタバレ

初対面の人と話すのは苦手じゃない菊池さん、二度目ましてのコミュニケーションはガッタガタです。

菊池さんの中には、初対面の会話にはテンプレめいたものがあります。

でも、二回目は…、初対面で質問攻めにしたくせに、話した内容をほとんど覚えていないから、うかつに触れられない。

一度会ってるからバカ丁寧じゃ変だけど、なれなれしすぎるのもおかしいし、などど考えてたら、二度目ましての方が菊池さんの漫画のことを聞いてきます。

でもそこは、菊池さんにとって二度目ましての人には踏み込んで欲しくない領域で、話しをそらそうとしたところで、人が集まり始めホッとするのでした。

 

二度目ましては、初対面でかぶったバケの皮がはがれないよう、必死な菊池さんです。

知り合いから友達へ、みんなはいつどうやってその境界線を越えるのか、菊池さんにはわかりません。

自然と友達をつくれる人、本気で尊敬する菊池さんは、そのカラクリが知りたくてたまらないようです。

ということで、お話は【第10話】に続きます。

>>生きやすい【第10話】以降はこちら!

\30日間無料&961Pで今すぐ読める!/

生きやすい【第7話~第9話】人に頼れなくて心が死んで二度目ましてが苦手な菊池さんの毎日 感想

菊池さん、この漫画、大丈夫ですか?

なんて聞きたくなる【第7話~第9話】です。

ちょこちょこ、「漫画みてますよ」って言うひとが出てくるんですが、「あっ、これ私だ…」って気づく人、もしかして傷ついているんじゃないかな? なんて思います。

彼氏さんは大丈夫かもしれないけど、二度目ましての人は…。

話しの内容を覚えていないっていうことを、はっきり描いてしまうのは、読んだ人が傷つくことのように思えます。

でも、菊池さん自身、敏感すぎる方ですから、ちゃんと根回しはできているのかな?

ちなみに、お友達を作りたいなら、お友達になりたい人のお話を、しっかり覚えておくことだと、私は思っています。

それだけでお友達はたくさんできると思います。

…でも、菊池さんは、しがらみが嫌なんですよね…。

うーん……。

最新情報をチェックしよう!