俺だけレベルアップな件【第2話】のネタバレ・感想!

漫画「俺だけレベルアップな件」の第2話を読みました。

他が為に。

自己犠牲の精神。

どれだけの人がこの考え方が出来るだろうか。

家族、友人、恩人etc…自分よりも人の為に動く。

自分に置き換えて考えてみても、やってない事は確かである。

頭では理解出来ても実行に移すには、それ相応の覚悟が必要なのかも知れない。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

>>「俺だけレベルアップな件」最新話までネタバレ一覧!

無料で好きな漫画が読める!

「俺だけレベルアップな件」は無料で読めるピッコマで配信していますが、好きな漫画を無料で読む方法もあります。

U-NEXT、FOD、music.jpのサービスなら無料期間と無料ポイントで好きな漫画が読めちゃうのです!

おすすめは見放題アニメも多いU-NEXTです!

>>U-NEXT公式サイト

俺だけレベルアップな件【第2話】のあらすじ

ついにゲートへと入って行った主人公達。

コーヒーを渡せなかったスタッフが嫌な予感を感じ取っている…

E級水篠が格上のDランクダンジョンに参加している。

皆の活躍のお陰でなんとかモンスターを退治できたみたいだ。

肝心の水篠はやはりケガをして観月さんに回復してもらっている始末。

リーダーの馬渕さんが二重ダンジョンを発見して、多数決で行く事に決定する。

皆無事に帰ってこれるのか!?

俺だけレベルアップな件【第2話】のネタバレ

ハンター達がゲートへ続々と入って行った。

準備中に水篠へコーヒーを渡せなかった事が妙に気になるスタッフ。

E級ハンターの水篠が今回はDランクのゲートへ入って行ったからなのか。

水篠はやはりケガをして、戦線離脱…

観月さんに回復してもらいながら説教されている。

毎回毎回弱くてケガをしてしまうから心配みたい。

ある者は魔法で、ある者は剣を使い、次々とモンスターを倒していく!

観月(もうレイドも終盤、なんとか持ち堪えられそうね)

久々に復帰した久我さんも活躍してモンスターを一掃した!

盛り上がるメンバーらを何か言いたそうな顔で見ている水篠。

観月「水篠さんひょっとして、ハンターをやめられない理由があるんですか?」

水篠「いえ、ただの趣味ですよ。これでもしてないと暇で死にそうで。」

 

個人的な事情を話したところで恥ずかしい思いをするだけだと、本心は話さない水篠。

馬渕さんから報酬に魔法石を貰う。

モンスターを倒すと出てくる魔法石。

C級モンスターから出てくる魔法石ですら100万以上の価値がある。

ところが、E級ハンターである水篠にとってC級を倒すのなんて夢のまた夢なのであった。

命を懸けてまで戦った見返りがE級魔法石だけ…割りに合わない…はぁ…

「おーい!こっちにもう1つ入り口があるぞー!」

まさかの二重ダンジョンの登場である。

明かりが奥まで届かないほど深いダンジョンのようだ。

ゲートが閉じないということは二重ダンジョンの奥にまだボスがいるという事。

とても危険なクエストになりそう…

リーダーである馬渕さんが行くか行かないか多数決を取ると水篠を残して8:8の同数に。

運命は水篠に託された!

生活するには金がいる…

妹ももうすぐ大学へ行くから金がいる…

母親の病院代も金がいる…

家族の為に!!!

水篠「行きます!」

今回だけもう少し頑張ってみようと思いを固める水篠であった。

>>「俺だけレベルアップな件」最新話までネタバレ一覧!

俺だけレベルアップな件【第2話】の考察

ハンターからだけではなく、スタッフからも心配されるほどなので人望は厚そうな主人公。

そして、ダンジョン内でさっそくケガをして動けなくなっている。

期待を裏切らない水篠。

観月さんに回復してもらうのはいつもの事なのだろうか…

他のハンターを見る水篠の目が何か訳ありなのか特別な思いを感じる。

心配してくれる観月さんのセリフや感情も何か意味深なものが多い気がする。

二重ダンジョンへの突入を決心する水篠の思いはまさに他が為にの精神だ。

家族への思いは相当に強いのであろう。

俺だけレベルアップな件【第2話】の感想

この第2話はフラグが立つセリフがたくさん出てくる回ですね。

なにか起きるな?と思わせる描き方が上手いですね。

美人キャラであろう観月さんに回復してもらってるのは正直羨ましい!

主人公的には悔しいだろうが、読者的にはおいしいと思わざるを得ません。

二重ダンジョンへの決意を固める時の家族愛、自己犠牲に鳥肌が立ちました。

がんばれ水篠!とついつい応援に力が入ってしまいます!稼いでこい!

まとめ

以上、「俺だけレベルアップな件」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTFODmusic.jpなどがありますが、2019年4月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

最新情報をチェックしよう!