俺だけレベルアップな件【第3話】のネタバレ・感想!

漫画「俺だけレベルアップな件」の第3話を読みました。

ミイラ取りがミイラになるという言葉がある。

欲張りすぎるとバチが当たるという意味だろうと思って使う事が多いが、欲を求める事に「過ぎる」は必須である。

欲というモノは自己制御が難しい感情で、目の前にチャンスが現れると正しい判断はできなくなる事があり、より多く、より高くと欲が出てしまうものなのだろう。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

>>「俺だけレベルアップな件」最新話までネタバレ一覧!

無料で好きな漫画が読める!

「俺だけレベルアップな件」は無料で読めるピッコマで配信していますが、好きな漫画を無料で読む方法もあります。

U-NEXT、FOD、music.jpのサービスなら無料期間と無料ポイントで好きな漫画が読めちゃうのです!

おすすめは見放題アニメも多いU-NEXTです!

>>U-NEXT公式サイト

俺だけレベルアップな件【第3話】のあらすじ

ついに二重ダンジョンへ足を踏み入れるハンター達。いつのまにか入って40分ほど経っていた。

ダンジョンのボスを倒すと1時間後にゲートが閉じるのでまだ余裕はあった。

水篠「あの、すいません」

観月「何がですか?」

自分のせいで二重ダンジョン攻略することになって、大丈夫かと尋ねると冷たくあしらわれる。

どうやらご機嫌斜めな様子…

念押しで大丈夫かと聞くと観月さんは鬼の形相で睨んできた…

観月「ホントに…大丈夫なわけないでしょ…」

先ほどのバトルで一歩間違えたら死ぬとこまでいったのに何故引き受けられるのか、頭でも打っておかしくなったのではと激しく怒られてしまう。

確かにいつもB級ヒーラーの観月さんに助けてもらっているから命があるようなものだ。

反省しなければ…すぐに素直に謝った。

観月「それなら、今度お詫びに何かご馳走になっちゃおっかな?」

へ?それはもしや食事のお誘い…?顔が赤くなる…。

そうこうしてるうちにボスの部屋に着いたようだ。

俺だけレベルアップな件【第3話】のネタバレ

「着いたぞ!ボスの部屋だ!」

ダンジョン内で扉のある部屋は珍しいようだ。

ヤバそうな雰囲気を皆 感じ取っているようだ。

それでも手ぶらでは帰れない、誰も知らない新ダンジョンの可能性もありだと興味をそそられる…

C級の中でも強いハンターの馬渕さんの後押しもあり、奥の大きな扉を開く。

 

ガガガガガッ!

意外にもすんなり開く扉。

ゴゥ…ゴゥ…

所々に青白い炎が灯され辺りを照らしていくと雰囲気がありありである。

不気味な広い空間に錆びれた巨大な石像が数えきれないほど並んでいる。

石像は武器を持っていたり楽器を持っていたり様々なたたずまいで沈黙している。

ある者は視線を感じると…

またある者は一際デカイ石像がボスなのではと言う。

モンスターの気配はなく、地面には魔方陣の様なものを確認した。

 

「馬渕さん!ここに何か書かれています!」

一体の石像がルーン文字で書かれた石版を持っている。

内容はこうだ、

【カルテノン神殿の掟】
1つ目 神を敬せよ

2つ目 神を讃えよ

3つ目 神を信仰せよ

この掟を守らぬ者は生きては帰れん

石版を調べている時、観月さんが石像の目が動いてこちらを見ていたと…

見間違いじゃ…と思った時!辺りが急に不気味なほど静かになった!

ダンッ!

入ってきた大きな扉が勝手に閉まった!

閉じ込められた!?

1人ガタイの良いハンターが怒鳴りながら扉へと歩みだす。

「最初から来るべきじゃなかったろ!宝だろうとなんだろうとくれてやる!あーばよっ」

!!!

馬渕「待て!扉に触れるな!」

ビュンッ!

ぐちゃっ!

扉を開けようとした瞬間に石像が動き出し、ガタイの良いハンターの首をはねた…そして元の位置に戻った…

久我「動いたぞ!待てって!あいつらと戦うのか!?」

観月「きゃぁぁぁぁぁっ!」

石像が動いた…ということは、さっき観月さんは見間違えたんじゃなくて本当に動い…

1番でかい石像の目がこちらを睨んでいる!

>>「俺だけレベルアップな件」最新話までネタバレ一覧!

俺だけレベルアップな件【第3話】の考察

さすが民主主義、多数決が物を言うのですね。

例え命の危険があろうとも多数決に従う流れになっているのが妙に現実感があります。

観月さんが助けてくれるのは実は主人公に気があるのか、はたまた違う理由があるからなのか、あやふやなのがまたそそられる要素の一つです。

馬渕さんもそう。

C級というのがすでに微妙なのに、60歳で今回のメンバーで1番強いとは何事?と疑問でしかない。

何かあるとしか思えない設定で王道RPGなストーリーで進むので読みやすいと感じてしまいます。

俺だけレベルアップな件【第3話】の感想

未知の領域に足を踏み入れるのにハンター達にはそこまで緊張感がなく、ゆるい感じがおもしろいですね。

意外にも観月さんからアプローチがあるとは思いませんでした。

いつも助けてくれていたのは異性として意識していたからなのか!?

物語の中の恋話は欠かせませんからね!

そして、後半から急激に緊張感が増し、デカイ扉に動く石像がボスの存在感抜群です。

ハンター仲間も1人殺され、緊迫と絶望がひしめき合ってどうなるのか想像するだけで手に汗握ります!

まとめ

以上、「俺だけレベルアップな件」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTFODmusic.jpなどがありますが、2019年4月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

最新情報をチェックしよう!