不倫サレて離婚しました。【第3話】ネタバレ・感想!「呑まなきゃやってられない」

今回、「不倫サレて離婚しました。」の【第3話】を読みました!

最近SNSなどの広告でも見かけることが多くなってきた作品です。

以下ネタバレになりますので、ご注意ください。

「不倫サレて離婚しました。」は2019年5月時点でめちゃコミの独占先行配信となっています。

めちゃコミは無料の試し読みはありますが、全話を無料で読むことはできません。

しかし、他の電子書籍サービスで今後、配信される場合がります。

そこでおすすめなのがU-NEXTというサービスです。

31日間無料で600Pが付いてくるのですぐに無料で読むことが可能!さらに動画の見放題もついてくるのでお得ですよ!

不倫サレて離婚しました。【第3話】あらすじ

〇呑んだら乗るな〇

aあめ子は離婚してから飲む回数が増えました。

それは元気づけようと心配して友達が飲みに誘ってくれることが増え、それらをほぼ全て断らずに参加したからです。

元夫が「酔っぱらいは嫌い」という人だったので、結婚中は飲み会は控えていたのですが、別れてからはその鬱憤を晴らすように飲み明かす日々。

呑む加減を考えずに溢したり、寝てしまったりと大失敗ばかりでスマホの画面を割ってしまったりと散々。

友達からも毎日飲み過ぎて腹が立つからいい加減にしてと言われる始末です。

 

ある夜友達と飲んで「あー楽しかった。いい日だなー」気持ちよく酔っぱらって帰ろうとしたところ、ふと「この楽しい気持ちのまま死にたい」とふっと思ってしまったのです。

駅で別れた友達には「ちゃんと電車に乗ってね」と念を押されていたのですが、電車がホームに入り白線の内側にお下がりくださいとのアナウンスが流れた瞬間、ふわっと身体が電車のほうに近づいていきました。

あめ子(なんかもう疲れちゃったな)

(あの二人と同じ世界に生きているの嫌だな)

あの二人とは、元夫と浮気相手の事です。

あめ子(今日このまま笑って死ねたらー)

そう思いながらホームの白線を超えて、電車に飛び込もうとしてしまったところ・・・

 

あめ子「死亡保険の受取人、元夫のままだ・・・!!!!」

そのことに気づき、身体を戻すことができました。

そのまま力が抜けて、ホームに座り込んでしまうあめ子は、

「今日が楽しすぎて、死ぬところだった・・・」

「酔っぱらって電車に乗るのやめよう・・・」

「呑んだら乗り物乗らない。一人にもならない」

と心に決めるのでした。

それと同時に、自死しちゃう人ってほんの一瞬の判断でふらって言っちゃうんだろうな・・・とちょっと怖くなるあめ子でした。

 

肝心の保険金の受取人変更手続きは、脂肪受取人が元夫の名前になっている用紙を見るだけで腹が立って死ぬ気が減る気がすると、今のところまだ変更はしていない様子です。

むしろ死んでも悔しくてすぐ蘇生できそうとちょっと前向きにも見えるあめ子ですが、さすがにそろそろ変更しなければと行動には移そうとしているようです。

不倫サレて離婚しました。【第3話】ネタバレ

〇写真と指輪〇

離婚後、どうしようもないものの一つが婚約指輪。

結婚指輪はずっとつけていたからその場で返せたのですが、婚約指輪は新居にそのまま持ってきており持てあましているのです。

あめ子はパソコンで「婚約指輪 離婚」と検索を掛けます。

あめ子「リサイクルショップに売ったり、ネックレスやピアスにリメイクかぁ」

婚約指輪を手に検索結果を見て悩みます。

ネックレスにしても使わなそうですし、売るのもなんだかなぁとあまり前向きに検討していない様子。

かといってこのまま使う気には全くならないのが婚約指輪。あめ子はそっとそのまま棚の中にしまっておくことにしました。

 

 

一方、友人のもえちゃんはというと・・・

もえ「あぁ、どこかにあるんじゃない?」

物への執着のないもえに感心するあめ子ですが、もえは普段使わないし引っ越しのタイミングでどこかに紛れたのかなと深くは考えない様子です。

出てきたら考えようかなと言うもえに、あめ子はそうなるよねと納得です。

 

あめ子の婚約指輪は結局そのままで、これも浮気相手のきゃりーちゃんに上げればよかったとちょっと後悔するのでした。

 

あと一つ困るものが、写真。

デジタルデータは中身を確認せずに破壊しました。

もっと困るのはネガもないプリントされた写真たちと、大量のプリクラなのです。

あめ子はこの大量にある写真が懐かしすぎて捨てるのがもったいなくなってしまいました。

もえちゃんとのプリクラには、お互いの元夫の名前が書かれているものも。

あめ子「捨てたいけど、もえちゃんを捨てたくない。どうしよう・・・」

「写真も行った先々で撮っているから、その場所の思い出ごとに捨てるのもな・・・」

十数年の思い出が丸ごと詰まった写真は、元夫が映っているとはいえなかなか踏ん切りがつきません。

結局あめ子は、思い出の場所に罪はないとクローゼットの奥にそのまましまっておくことにしました。

 

後日、友人のもえちゃんと会った時の事。

もえは自分の結婚式のときの写真を持ってきていました。

あめ子「これ・・・もえちゃんの結婚式の写真じゃん」

もえ「そう、出てきたの。若い私肌のハリが違う!」

もえはなんだか楽しそうですが、あめ子はこの時の写真は可愛いけれど、こういうの見たくないものじゃないか問います。

ですがもえはどうでもいいようで、ドレスを着た若い自分が素敵だからと写真はとっておくことにしているようです。

あめ子は二度と見たくないと思うのですが、もえは逆にせっかく可愛いドレスを着たのだから勿体ないと言っています。

もえが執着しなさすぎなのか、それともあめ子が考えすぎなのか・・・。

不倫サレて離婚しました。【第3話】感想

結婚中は自分だけの生活ではないので、いろいろと制約がかかってしまうこともありますよね。

あめ子の場合はそれがお酒でした。

今まで我慢してきた分、呑むのが楽しくて楽しくて仕方がない様子。

辛いことがあるとそれを忘れるためにお酒に走る人も多いはずです。

ですがそれで、命をたってしまったらもうどうしようもなくなります!

あめ子の場合は保険金の事で、大惨事にはなりませんでしたが、

確かに何か「生きてやる!!」と思えるほどのポイントを作っておくと、万が一に時も我に返ることが出来そうな気がします。

 

離婚後にどうしたらいいのか困るものについての話は、指輪はかなりわかります。

結婚中でも対して使わない婚約指輪。

そんなの別れてしまったらもっといらない!!

私だったらすぐお金に換えます(笑)

そして写真は全て捨てます!

最新情報をチェックしよう!