不倫サレて離婚しました。【第4話】ネタバレ・感想!「私に話してどうするの?」

今回、「不倫サレて離婚しました。」の【第4話】を読みました!

最近SNSなどの広告でも見かけることが多くなってきた作品です。

以下ネタバレになりますので、ご注意ください。

「不倫サレて離婚しました。」は2019年5月時点でめちゃコミの独占先行配信となっています。

めちゃコミは無料の試し読みはありますが、全話を無料で読むことはできません。

しかし、他の電子書籍サービスで今後、配信される場合がります。

そこでおすすめなのがU-NEXTというサービスです。

31日間無料で600Pが付いてくるのですぐに無料で読むことが可能!さらに動画の見放題もついてくるのでお得ですよ!

不倫サレて離婚しました。【第4話】あらすじ

〇老ける人老けない人〇

 

あめ子の友人、もえちゃんは離婚後の方が毎日が楽しそうでイキイキしているんです。

自分はどうなんだろうかと悩むあめ子。

そんなことを考えている時期、もえに会って「すごく、疲れた顔してる」と言われてしい、ショックを隠せません。

もえ「あと、目の下のクマやばい」

あめ子「うう・・・それは自覚あるなぁ」

そしてさらに、顔は疲れていて髪はパサついている、頬がコケているのにお腹が出てきていると散々な言われ様です。

とどめは服もダメだとのこと。

あめ子は楽だからと、伸びきった服の事を言いますが、もえには服の色もダメとさらに強く言われます。

もえ「もっとやる気出して!」

「出ない」とげっそりしているあめ子ですが、「出ないじゃない、出すの!」とまたもやもえの強気発言。

そんなあめ子に顔のマッサージアイテムや、マッサージオイル、保湿のパックなどのグッズをあげると押し付けます。

こんなに沢山もらえないと断るあめ子でしたが、もえはそんなことよりもあめ子の老け込みが気になっている様で、どうにかして欲しいと伝えました。

渡した顔のマッサージアイテムであめ子の顔をゴリゴリするもえは、リンパも詰まっているし不幸も詰まっていると痛がっているのを気にせずにゴリゴリしています。

もえ「詰まっているところは痛いの!!」

とさらに押さえつけるもえに、あめ子はなにも抵抗ができないのです。

不倫サレて離婚しました。【第4話】ネタバレ

〇元夫の友人〇

皆さんは元夫の友人とのお付き合いはどうしていますか?そんな問いから始まります。

あめ子はお互いの友人との交流があったので、離婚後にきた元夫の友人からの連絡に困惑します。

「元夫と連絡とれないけど家にいる?帰ってきたら連絡するように伝えて!」

 

このころあめ子は不倫のフラッシュバッグに悩まされており、元夫に関係するものと関わると手が震えて体温が下がり、息が詰まることがあったのです。

 

その友人からの連絡に、「離婚したので知りません」と変身をするも、

「冗談とかいいから、県下でもしてるの?」

「急いでいるからそういうのやめて」と本当に何も知らない様子。

 

あめ子「・・・自分の友達に何っっにも話してないの?」

あめ子へ連絡してくる可能性があるかもしれない友人に自分で何も伝えていなかったことで、元夫への怒りを募らせるのです。

その後日別の元夫の友人に会った際にも、離婚の事を話していないことが判明します。

元夫の友人、知人に会うたびに自分が「すみません、離婚しました」と報告するのはおかしくないか?とおもぅことが立て続けにありました。

なのであめ子は元夫の友人たちに離婚の報告をすることになりました。

その場には、男性が二人と女性が一人。

あめ子「色々ありまして、元夫の不貞により離婚しました。私にもよくしてくれたのに、報告が遅れてごめんなさい」

これはそもそも元夫からみんなに話すべきことであって、あめ子からゆうべきではないとは思うこと。

付き合ってくれている時から仲良くしてくれて、結婚式では元夫の友人としてスピーチや余興をしてくれたことへの感謝。

そしてこんなことになって申し訳ないと、みんなに伝えます。

あめ子「でも・・・私が報告するの、おかしくない!?」

 

自分の友人には自分で言うべきだと、なんであめ子は離婚した後も元夫のしりぬぐいをしなければならないのかとみんなに話します。

あめ子「私は元夫と他人になったんだよ。二人は元夫の親友なんでしょ?」

そこで友人たちはうなずきます。

あめ子「なんで、その親友とやらに私が離婚報告をしてるの!?」

そのあめ子の主張に、友人たちは納得です。あったときにはそんな素振りもなかったそうです。

親友ってなに?って問いただすあめ子に困る元夫の友人。

そしてあめ子は元夫にはもう関わりたくないからどうにかして欲しいと相談をします。

ですが友人の一人は、あめ子とも付き合いは長いのでどっちがどっちの友達とかではないというのです。

そして横にいる女性(奥さんかな?)は子供もあめ子になついているので今後も仲良くしたいと言いました。

友人「あめと元夫の縁は切れても、これからも付き合いかわらねぇよ」

「なんかあったら今まで通り言えよ。今回の事も俺からいっておく」

女性「男の人に言いにくかったら、私がきくし」

そんな優しい言葉に、あめ子は思わず涙が出てきます。

あめ子「いいやつかよ。こちらこそこれからもよろしくお願いします」

元夫が繋げた縁ですが、離婚後もこうして繋がっていく。

縁ってありがたいな・・・大切にしよう、そう思った矢先の事ーーー

 

別の友人「でもあめ子も悲惨だよなー」

何が?と聞き返すあめ子にもう一人の友人の男性が続けます。

「結婚してから元夫が仕事バイトになったときも、同居までして頑張ったのにな!こんなことになるなんてな!」

笑いながらそんなことを言うのです。

そして、あめ子が働いているとはいえ年収だって低いだろうし、30過ぎて一人になってこれからの人生終わりだなと、まだ笑いながら話すのです。

「俺はいつかこうなると思っていたよー。元夫ってそういうとこあるもんなー」

「実は俺数日前、元夫と会ってるんだよ。アイツお花畑にいるみたいに、新しい人生始めました!って顔してたぜ!」

相手の女性の顔も見せてもらったそうで、こんな若い子とうまくいくわけないって言ってやったとまるで自慢話のように続けます。

あめこ「ねぇ、それ私に話してどうするの?」

食い気味に聞き返すあめ子には怒りが込み上げてきています。

ここからあめ子が聞いてきた、聞いていないの軽い言い合いになります。

あめ子は二度と聞きたくもないというと同時に吐き気に襲われました。

それでもなおその友人は話の続きで、あめ子の年収を聞いてきます。

これからひちりでやっていくんだから、今の仕事でどれくらいもらっているのかと悪びれる様子もなく笑いながら聞いてくるのです。

質問の内容に驚くあめ子ですが、吐き気が収まらずにその場から離れます。

男女の夫婦らしき友人は、心配をしています。

 

それ以来その色々聞いてきた友人とは一度も会っていないし、連絡もないのです。

こういう悲しいときや苦しいときの対応で、人間性って見えてくるもんだと考えるあめ子でした。

 

不倫サレて離婚しました。【第4話】感想

あめこの老け込みは読者としても気になりました。

離婚して落ち込むのも解りますし、それどころでないのもわかります!

ですがこれからの事を考え、前向きに動いているもえが立派に見えました。

そして二人の仲の良さに、なんだかほっこりさせられる内容ですね。

 

イライラしてしまったのが元夫の友人との話です。

元夫が何も伝えていないことはもちろんですが、

ある友人の無神経な会話が一番腹が立ちます!!(笑)

こうやって周りの人をどんどん失っていることにも気づかないんだろうなー・・・

なんてかわいそうな人だ・・・と自分に言い聞かせて怒りを抑えました(笑)

最新情報をチェックしよう!