俺だけレベルアップな件【第5話】のネタバレ・感想!

漫画「俺だけレベルアップな件」の第5話を読みました。

世の中にはルールという定められた決まり事があります。

集団生活を送るには切っても切れない条件といっても過言ではないでしょう。

そのルールを無視したり、もしくは破ったりしたらもう大変な事になりますね。

その集団には居られなくなるかもしれないし、追い出されてしまうかもしれません。

最近では学校という集団でイジメによって自ら尊い命を絶つという愚かな選択をしてしまう人が居るほどです。

ルールはしっかり守りましょう。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

>>「俺だけレベルアップな件」最新話までネタバレ一覧!

無料で好きな漫画が読める!

「俺だけレベルアップな件」は無料で読めるピッコマで配信していますが、好きな漫画を無料で読む方法もあります。

U-NEXT、FOD、music.jpのサービスなら無料期間と無料ポイントで好きな漫画が読めちゃうのです!

おすすめは見放題アニメも多いU-NEXTです!

>>U-NEXT公式サイト

俺だけレベルアップな件【第5話】のあらすじ

ゲート…異次元とこっちの世界を結ぶ通路。

数十年前、ゲートというものが現れてから世界中で常識を逸脱した出来事が起こり始めた。

ハンター…覚醒者の総称。

覚醒し力を得た者を指す。

一度与えられた力が変化することはない。

主人公 水篠 旬も覚醒はしたが、その力は極めて弱い『E級』だ。

一般人より強いだけで他のランクの実力者の足元にも及ばない。

そして、覚醒者であるハンターはゲートの向こう側にあるダンジョンに潜むモンスターを倒す役目を担っている。

ダンジョンには、恐怖でしかなく、絶望に限りなく近い究極の怪物が待ち受けている事もある。

そう、今回の二重ダンジョンの巨大石像がまさに究極の怪物であろう。

目の前にし、対峙すると絶望感はより濃く感じてしまう。

先ほどの敵の攻撃により吹っ飛ばされてしまった馬渕さんの左腕の止血を試みたが血が止まらない。

ヒーラーに回復して貰えば…

D級レイドなのですぐクリア出来ると思い、ヒーラーを3人しか連れてこなかった。

そして、先ほどの攻撃で1人が跡形もなく消し飛び、2人目はショックを受けて完全に参ってしまっている。

1番頼りになりそうなB級ヒーラーの観月さんも塞ぎ込み震えてしまっている。

強すぎる敵は相手にしない事にこしたことはない。

簡単にはいかないだろうが、なんとか逃げ道を探す方が助かる確率が上がりそうである。

なんとか助かったハンター達も泣き崩れる者、ショックを隠し切れずにいる者など、どうする事も出来ない絶望感でいっぱいである。

動くとすぐさまボス石像の目から出るレーザーに攻撃されるだろう。

その攻撃を振り切って、うまく扉まで行けたとしても門番の石像がいる!!!

ハンター全員ここから出すつもりなんてないのだ!

俺だけレベルアップな件【第5話】のネタバレ

ハンター「このまま死ねるか」

1人立ち上がったハンターがいる。どうやら脱出を試みるらしい。

このダンジョンに来る前にようやく大型ギルドと契約を結んだらしく、ここでくたばるわけにはいかないみたいだ。

周りの制止も聞き入れずに自分なら出来ると自己暗示をかけている。

ハンター「戦闘系だけど速度には自信あっかんな!やられる前に扉を突破してやろーじゃん!」

と自慢のスピードで飛び出して行った!

確かにものすごい速さであっという間に扉の前まで行…

次の瞬間!!

ボス石像のビーム攻撃で一瞬にして塵にされてしまった!

キレイに両足の足首から下だけ残して消された…

キャァァァァァ!と悲鳴がこだまする…

 

水篠「くそっ!その気になれば俺たちを皆殺しに出来るってことか!」

悔しいが石像に挑んでも勝てる気がしない、虫けらを踏み潰すかのように軽々と殺されるだけだ。

なぜすぐにでもハンターを全滅させようとしないのか!やろうと思えばすぐにでも実行出来そうなのに…

何かを待ってるような気もする。

殺す力はあるのに殺さない、すぐに飛びかかってくるそこらのモンスターとは何かが違う。

扉に近づくと攻撃してくる門番。

動けば目から光線を出す巨大な神像。

攻撃が規則的だ。規則的!?この部屋にはルールが存在するのか!?

そうだ!さっきの石板!

【カルテノン神殿の掟】

水篠「馬渕さん!一つ目の掟って何でしたっけ!?」

馬渕「掟?一つ目は確か…神を敬せよ?」

ルールの法則に気づき、動き始め、何かをしようとする水篠。

動けば攻撃されるっ!馬渕さんは必死で止めようとする…が?

攻撃され…ないっ!

水篠「俺の読みが正しければ…」

馬渕「その眼差し、生きることを諦めたわけではないようだな。」

水篠はボスを睨みつけ、鋭い眼光を放っている。

石像はただ単に動くモノを攻撃してる訳ではないようだ。

>>「俺だけレベルアップな件」最新話までネタバレ一覧!

俺だけレベルアップな件【第5話】の考察

今一度思い出してもらうために、これまでの重要な経緯を説明する。確かに教えてもらった方が読んでいて理解が広がります。

予想外の展開が起きて、事前準備を怠ってしまった事を反省するのは大事です。

後悔していても始まりません。

その先の事を考えるのはもっと大事です。

生き残るために何をすればいいのか、何をしなければならないのか、生死を分けるのは、そういう事を考えられるかどうかであろう。

近い未来プランを立てることや何気ないヒントに気づく事も重要ポイントですね。

俺だけレベルアップな件【第5話】の感想

この漫画の核なる部分の補足を作品の途中で説明してくれるのは助かりますね。

忘れかけていた時にちょうど良く思い出させてくれます。

馬渕さんは60歳超えてるのにすごすぎでしょ。

腕が無くなっているのに気絶するどころか皆のために生き延びる選択肢を模索しているなんて、個人的にはC級以上だろうと思ってしまいました。

ボス光線の力加減が無いに等しいのにパニックにならずに生き延び方を考える度胸!

石板の謎はどういう内容なのか!

次回もワクワクしますね。

まとめ

以上、「俺だけレベルアップな件」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTFODmusic.jpなどがありますが、2019年4月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

最新情報をチェックしよう!