俺だけレベルアップな件【第6話】のネタバレ・感想!

漫画「俺だけレベルアップな件」の第6話を読みました。

人生には確信のない事でも一歩踏み出さなければならない時がある。

ただ闇雲ではなく、限りなく確信に近い憶測。

しかし確定した事実ではない。

不安や不信、もやもやを抱えながらも実行に移さなければならない。

そんな時に背中を押してくれるのが勇気!

自分の為だけではない、周りの人を助けられる手段に気づけたのは自分だけ。

理解者がいなくとも勇気を出して一歩踏み出そう。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

>>「俺だけレベルアップな件」最新話までネタバレ一覧!

無料で好きな漫画が読める!

「俺だけレベルアップな件」は無料で読めるピッコマで配信していますが、好きな漫画を無料で読む方法もあります。

U-NEXT、FOD、music.jpのサービスなら無料期間と無料ポイントで好きな漫画が読めちゃうのです!

おすすめは見放題アニメも多いU-NEXTです!

>>U-NEXT公式サイト

俺だけレベルアップな件【第6話】のあらすじ

この二重ダンジョンにはルールがあることに気づいた水篠。

まだ推測の域を超えてはいないが、立ち上がる。

ウィーン

動くものに反応して光線を出そう準備動作を始め光り出すボス石像。

バッ!とすごい勢いで身を低くする!

すると神像は準備動作をやめ、元の石像に戻った…

ハァハァと息を切らして追い詰められてる表情だ。

(あいつは一定以上の高さになると攻撃してくるんだ。なるほどな、一つ目の掟はそういうことか!)

推測が確信に変わった!

水篠「みんな神像に頭を下げてください!」

急に変な事を叫んだからか、周りのハンターからは疑問の声が飛び交う。

馬渕「何かわかったのか?」

水篠「はい。どうやらあいつは頭の位置が低いと攻撃してこないんですよ。神を敬せよ、掟通りですよ。」

ここにいる全員で頭を下げて、土下座状態になる。

まさに敬する行為。

お辞儀をすると攻撃されないはず!

(これで助かるのか?…)

(無事に帰れるのかよ!)

(これしきのことで?)

お辞儀しながら様々な思考が飛び交うが皆同じ考えだった。

掟とはいえ、みんなでお辞儀しただけで助かるのか?

しかしここは従うしかないだろう、他にすがるものがないのだから。

 

すると神像の目の光が消えた…

チラ見したら、ついつい声が出てしまいそうになる…

(うっ!おっかねぇ顔…)

表情が変わった!

今度は歯茎全開で不気味な笑みを浮かべている。

皆怖くて動けない…

何人殺されたかわからない、何人生き残っているのかもわからない。

いつまで土下座の格好を続けたらいいのか…

久我「攻撃が止んだ?」

様子を見ながら勇気を出して立ち上がった。

神像は相変わらず不気味な笑みを浮かべるだけ…

何か企んでいそうな表情だが、ほんとうに頭を下げるだけでいいのだろうか。

久我「見てくれ!もう攻撃してこない!」

もう立ち上がっても光線で攻撃してくる気配はない!

ハンター達は攻撃が無くなった安堵感から歓声を上げている。

「助かった!」

「本当にこれで終わりなのか!?」

「生きて帰れる!」

俺だけレベルアップな件【第6話】のネタバレ

いや… まだ…

ここで危険察知が敏感になる!

ガタンッ!メキメキッ!

ダンッ!

なんと神像が台座からすごい音を立てながら立ち上がった!

座っていても巨大だったのに、立ち上がると倍は大きく見える。

さっきまで土下座をして地面を見ていたのに、今度は神像を見上げることになっている。

真島「まだ終わりじゃなかったのかよ!あいつを倒さなきゃならないのか…?」

次は何をすればいいのか、求められても今以上のことはわからないっっっ!

もちろん作戦など無いし、どうしたらいいのかもわからない。

立ち上がった神像がゆっくりとこちらへ歩んで来る。

踏み潰す気マンマンだっ!

ズシンッと一歩 歩く度に地面にヒビが入る!

まるで地震でよろけてしまう。

そして忘れてはならないのが石板に書かれていた掟である。

1.神を敬せよ

2.神を讃えよ

『神を敬せよ』は土下座でクリアしたみたいなので、次の『神を讃えよ』をどう解釈するのか!?そこが鍵となる。

讃えるとは?何をすればいい?また行動で示す?それとも…?

「自分に任せてください!教会で聖歌隊をしてたんです!讃美歌には自信があります!」

1人自信ありげに立ち上がるハンター。

スッと静かに目を閉じ十字架を握りしめて讃美歌を唱え始めた。

主の愛で わが心つくり変え あふれる恩恵

わが弱さ 洗い流したまえ

これが正解なはずと唱え続けるが、神像は歩みを止めない。

主の愛で あなたの元へ抱き寄せ 鷲のよう

に舞い上がり 主と共にはばたこう

少しだけ歩みが遅くなった…ような気がする。

!!!

いや、ちょっと待て…これは、この神を讃える歌じゃないっ!

讃美歌ハンターは、ブチュッ!と巨大な足で踏み潰されてしまった!

>>「俺だけレベルアップな件」最新話までネタバレ一覧!

俺だけレベルアップな件【第6話】の考察

生き残るためには何をすればいいのか、何をしなければならないのか、試してみる価値のあることはまずやってみよう。

命に関わることだから誰かに頼むわけにはいかない。

自らの体で試す勇気に拍手です。

しかし、次の事までは考えていなかったのが良くなかった。

いや、パニック状態では仕方ないのかも知れない。

1つ希望が見えたら、それにすがる気持ちは仕方ない。掟を全部こなしたら生きて帰れると信じて皆1つになれるのか楽しみなところですね。

俺だけレベルアップな件【第6話】の感想

水篠の生き残ることへの執念なのか危険回避から発展して、何かはわからないが新しい能力に目覚めそうですね。

E級ハンターなのに発想力で切り抜けようとしてる諦めないことの大切さを教えられてる気がします。

神を信仰しているハンターの神違いは切なかったー。

それぞれの難関を乗り越えて強くなっていくのでしょうか。

次の掟も切り抜けられるよう、手に汗握りながら楽しみたいですね。

まとめ

以上、「俺だけレベルアップな件」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTFODmusic.jpなどがありますが、2019年4月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

最新情報をチェックしよう!