TAG

中経☆コミックス

毒親サバイバル【第2話】ネタバレ・感想!朽木誠一郎の場合…母の見栄に

子どもの頃、医療ドラマやドキュメンタリーばかり見させられた朽木誠一郎は、幼いながらに思います。 「自分が医者になればいいのに…」   「家から逃げられるチャンスはいくらでもあったのに、私も逃げられなかった。傷を負わされた子どもたちが、“親から逃げる”という選択ができる世の中に変わってほしい」 これは、作者の菊池真理子さんが、東洋経済オンラインのインタビューで語った願いです。 「最終的に親 […]

毒親サバイバル【第1話】ネタバレ・感想!菊池真理子の場合…母の宗教に

「傷を負って生きてきた人たちが、傷を負い続けないヒントとなりますように」 そんな願いが込められた『毒親サバイバル』は、『酔うと化け物になる父がつらい…』で話題になった菊池真理子さんが、10人の毒親環境で育った元子供たちの体験を描いたノンフィクションコミックです。 血のつながった家族に苦しめられながら育った元子供たちの告白は、理解できる人と理解できない人、はっきりと境界線が引かれてしまうのかもしれま […]